読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なカフェ紹介

上海
f:id:i_29_m:20160115220730j:image

こんばんはっ
今日はタイトル通り、行ってきた素敵なカフェを紹介したいと思います!


まず、中国といえばみなさんイメージ、ごちゃごちゃしてる、うるさい、汚い、みたいなイメージあると思います


だいたいの所はそんな感じです!()


でもそうじゃないところもあるんです。


その典型的な場所がフランス租界


1849年4月6日、上海にいたフランス領事、シャルル・モンティニーは上海にフランス人の居住領域を租界とすることを提言した。この後黄浦江の西にイギリス租界よりも小さな範囲を中国から租借し、植民地として支配した。この後イギリス租界とアメリカ租界はまとめられ共同租界になったが、フランス租界は単独で残った。1849年に設置されたフランス租界は1900年に小拡張、1914年に大拡張された。フランスは独自に公董局(共同租界で言う工部局)を設置して淮海路を中心に独自にインフラの整備を進め、フランス租界は上海最高級の西洋的で美しい住宅街になっていった。


はい、Wikipediaを引用させていただきました笑


そういうことです。笑
日本租界もあります。でも日本租界に日本人がいっぱい住んでる!というイメージでもないですが。


上海には色んな国の街並みがあります。
地下鉄2駅乗ると全然違う国みたい!とかあるので、上海はお散歩するには結構楽しいかな〜と思います


そして今回行ってきたフランス租界はヨーロッパの人が沢山住んでます。
なのでお店もフランスの人がやってるお店ばっかりで、本場のフレンチが食べれたりします♡


そしてフランスといえば、コーヒー。


ということで、フランス租界周辺には沢山のカフェがあります。しかもどこもすごくお洒落!


コーヒー好きカフェ好きとしては
ぜひぜひ行きたい!と思ってて、今回は行きたいカフェリスト(?)のひとつめに行ってきました


今回はお母さんと行ってきました。
お母さんも買いたいものがあったみたいなので。


地下鉄で1号線の衡山路という駅で降りて、衡山路をまっすぐまっすぐ歩いて〜



フランス租界周辺の道はこんな感じ
f:id:i_29_m:20160115222149j:imagef:id:i_29_m:20160115222304j:image


綺麗ですよね〜
写真下手であんまり伝わりませんが本当にヨーロッパみたいです

f:id:i_29_m:20160115222636j:image
行きたいカフェリストに入ってるblack birdというお店も通ったので看板だけ笑


カフェというかレストランですね。
この日はもうお昼は家で食べてきてたのでまた今度来たいと思います。店内の写真見たけどすごく開放的で素敵だったので絶対行きたいです♡外にメニューでてたんですけどメニューも美味しそうでした!

最初に入ったお店はGREEN&SAFE
f:id:i_29_m:20160115223119j:image
このお店は上海高島屋にも入ってて、ちょっと前の記事でもちらっと紹介した気がします。
わたしのお母さんの御用達です、お母さん曰くここのベーグルに勝るベーグルは無いそうです。本当かよ。(笑)


でもこっちが本店みたいで、ここの方が広いし雰囲気もよかったです!
二階にはご飯食べるスペースもありました〜美味しそうすぎてお昼ご飯もう一回食べちゃう?とか言ってました

 f:id:i_29_m:20160115223430j:imagef:id:i_29_m:20160115223452j:image 
お客さんは白人の方が多いのでメニューは全て英語です


ベーグルだけ買って、お店を出ました。


中国で有名な陶器?のお皿とコップを買いました(店内写真撮れるような感じじゃなかった)


そしてそこからちょっと歩いて、おめあての、私が行きたかったGrainsというカフェに到着〜

行きたいカフェリストの中でも1番行きたかったカフェです(意味不明)


外観から本当に可愛くて...!

f:id:i_29_m:20160115224305j:image
f:id:i_29_m:20160115224327j:imagef:id:i_29_m:20160115224337j:image

可愛すぎでしょうそうでしょう

ちなみに建物全体の写真は私が映ってるのしかなかったので拾ってきましたごめんなさい

もちろん店内も素敵素敵素敵!

f:id:i_29_m:20160115224532j:imagef:id:i_29_m:20160115224601j:image
f:id:i_29_m:20160115224630j:imagef:id:i_29_m:20160115224645j:image

可愛いがすぎるでしょう

こんなに写真撮っても店員さん慣れてるみたいで無反応でした笑


私はラテとドーナツ、お母さんはモカを頼みました

f:id:i_29_m:20160115224826j:image

美味しすぎた!おったまげた...!
ラテアートも素敵。
なんだかんだで本格的なコーヒーを飲むのは初めてだったのかもしれない。スタバしか知らなかった私は...って反省してました(何を)


お店が狭いので、待ちながらコーヒー淹れてる所が見れるのですが、
バリスタ?の人本当に本当に丁寧に淹れてて...釘付けでした。かっこいい...バリスタの彼氏欲しいって思ってました(?)


ドーナツの写真は綺麗なのがないので載せませんが、すごい、手作りって味がして素朴で優しい味がして美味しすぎました(;_;)


お母さんのモカもすごく美味しかったみたいです


そしてこのGrainsには、もう1つ有名なものがあります。それはアイス!


アイス買う所とコーヒーを頼む所は分かれてて、アイスは外の小さな窓みたいな所で買えます

外からしか買えませんが店内に持ち込めるので寒い日でも食べれます♡


メニューはこんな感じです
f:id:i_29_m:20160115225910j:image
軽く私が映ってる


後日替わりの味もあるみたいですよう


私はダークチョコレート&アーモンドにしました
f:id:i_29_m:20160115230056j:image

こんなん美味しいに決まってるじゃないですか...!?


日によってアイスの店員さんは外国人か中国の人か違うみたいなんですが、私が行った日は白人の人でした


私の前に中国の女の子二人が並んでたのですが、店員さんの顔見た瞬間、


「うわっどうしよう外国人だ...」
「英語喋れないよ〜...」



とか話してて、あ、中国人もそんなこと思うんだって思いました(笑)


い悪い意味ではなくて。


外国人と話すのが怖いのは日本人あるあるだと思ってたので。イメージ、同じアジアでも韓国人とか中国人は喋れる喋れない関係なく英語の発音良いし、文法めちゃめちゃでも話しかけに行くスタイルだと思ってたので、笑


なんか無駄にほっこりして、指差すメニューも無いしどうするのかな〜と思って見てたら


バリバリの中国語(上海弁)で注文した



外国人の店員さんもまさか中国語で来られるとは思ってなかったらしくタジタジしてました....笑


あげく、店内の中国人の店員をひっぱってきて注文してました笑


いやメニューくらい英語でトライしようよとか思ったんですけどちょっと面白かったです


話を戻すと、このアイス、コーンができたてで、あったかいんです。
それとアイスの相性といったらね?もうね?最高でした


チョコレートも甘すぎず、濃い!濃い!



何もかも満足しました。
すごくリラックスできるし、人もそんなに多くないし、雰囲気もすごく良いので、また来たいです。1人でも来れそうな雰囲気なので、今度は1人で...!


一応地図を載せてみたり
f:id:i_29_m:20160115231238p:image

旅行で上海来る人は少ないと思いますが、お仕事とかコンサートで上海来た時はぜひぜひ。超おすすめです♡


これでやっと行きたいカフェのひとつがクリアされました。
まだまだ行きたいカフェ沢山あるので、制覇するぞ!お金ないけど!がんばっていこう!


ではでは

Twitter @uni_i_
Instagram @u.ni.29