読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや



おはようございます。といっても中国はもうすでに1時半です。



わたし眠ることがなによりも好きで、いつでもどこでも眠くなくても横になれば寝れちゃう!っていうのびたくんの親族かな?って感じなんですが、案の定今日も12時に起きました。安心してください。通常運転です。



あさごはんと昼ごはんの間のごはんを食べ終わったので、これを書き終わったらHSKの勉強をしようと思っています



もうすでに(弟の)勉強机には向かってます!夜以外自分の部屋で勉強できないんですよね。ふしぎ


弟も受験生なのですがわたしとちがって一般受験、しかも志望校は超難関校!なので、めちゃめちゃ勉強してるのです。今も塾に行ってます。えらい


さて、昨日ブログを書いたあとHSKの過去問?の阅读と书写だけしてみました。



そもそもHSKというのは世界共通の中国語資格で俗に言うTOEICの中国語バージョンみたいなやつです。でもTOEICと違って級があります。



そして3つの単元に分かれていて、
1.听力(リスニング)
2.阅读(普通の問題)
3.书写(中作文)

です。

中国語検定とは違ってとりあえず総合で6割とれれば合格!というありがたいシステムです。しかもすべて記号!


中国に住んでいるのにリスニング力がないので、、、中検はいつもリスニングで落ちます。3級ですら2回もリスニングで落ちて軽くトラウマです。年内はもう受けません。



そして話を戻すと、昨日問題を解く前はなにをしてたかというと、単語を勉強していました。なぜかというと

f:id:i_29_m:20151006145947j:image

これがうけとくにあたり覚えるべき単語数なのですが、


1200なんて絶対ねえ〜!
受からねえ〜!



と思って単語を地道に覚えていました。
しかし昨日問題をやってみると、

f:id:i_29_m:20151006145620j:image

あれこれいけるやつや。
と思いました。(正直者)


最悪リスニング全然わかんなくても、記号でいくつか当たるだろうし、このまま試験日の12月まで勉強続ければ受かる!と確信いたしました

実際3級はほぼ満点でうかったのでふふ(やっぱりリスニングでいくつかミスってた)



でもHSKは漢字がわからない外国人も受けるので、阅读と书写は簡単なんだよと言われて油断してもいられないな。と。


HSK4級とっておくと大学で単位免除とかもあるらしいのでがんばりませう。


そして大学。昨日外国語学部いって英語ペラになるますとか言いましたが…迷ってきました。



だって

中国語たのしい!
英語留学とか普通すぎじゃね!


って思ってきてしまいました。


正直、大学と学部を決めた地点で、あ、中国語コースも英語コースもあるんだ、どっちにしよ〜って思って、お父さんに聞いたところ、




そりゃ英語でしょ。(即答)




と言われたので、わたしもそっかそうだよなと思って英語に行く気まんまんだったのですが、今思うと


卒業してから英語はできそうだけど中国語できなさそう…



と思ってきました。ちなみに出願は10/12までです。がんばれ!!今日からお前は太陽だ!!



ああどうしよう。
学校への願書にもう英語コースって書いちゃったしな〜って思ってたらもう一枚でてきました。運命かなこれ。中国語コース行けって言ってるのかな。


でも中国コースで留学だと上海か北京なんですよね。上海はもうええわ!って感じなので行くとしたら北京なのですが、空気。やばそう。



しかも中国語喋れたら就職楽そうだし。もやもや



とまあこんな感じでもやもやしています



とりあえずもうお父さんには言わないで今日の夜お母さんに相談しよう...


最近お父さんがわたしの将来どこまで決めるの、って感じで本当に嫌です。大学決まったらサークル、就職先までなぜかお父さんが決めています。




バルス!!!!!