読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリスの飲み物って

 

こんにちはゆにです!今日のリスニングのテストが壊滅的で悲しいです

https://www.instagram.com/p/BUC8weAlYer/

ある日のランチ

 

 

何書こうかなあと最近考えてたのですが、そういえばイギリスと日本の飲み物って大分違うなあと思ったので記事にしようと思います。

もちろん食事も大分違うのですが、記事にできるほどまだイギリス料理を食べれていなくて…これからどんどんチャレンジしたいと思っている所存です

 

 

飲み物と言ってもたくさんあると思うのですが、今回はお酒・紅茶・コーヒーに分けて書きます。

 

 

1. お酒

イギリス人はまあ~~よく飲みます

イギリス人の友達についていけへんわぁと言ったら、「イギリス飲むことしかすることないからね☺」と言われました(否定できない)

 

イギリスではタバコもお酒も18歳からOKなので、大学生ならだれでも飲めます。なので、日本の大学では考えられないと思うのですが、ほとんどすべての大学にパブ(イギリス独自の居酒屋)があるらしいです。私の通う大学にも知っているだけで3つパブがあります。

 

パブって何?という方は、過去に少し話したのでこの記事を読んでみてネ

 

i29m.hatenablog.com

 

この時から既に5回くらいロンドン行ってるのでそれもまとめて記事にしたいなあ

 

 

とまあ、そのくらいイギリスはお酒文化が盛んなのですが、お酒に詳しくない私でもわかる日本とのお酒の違いを書くと、まずビール!

 

 

私はビール出されたら飲むけど自分からは飲まないって感じなのですが、周りを見てるとだいたいみんなGUINESSかLONDON PRIDEかHeinekenを飲んでるかなぁ、あと時々コロナ?

 

 

GUINESSは黒いビール!黒ビール!私てっきりイギリスのだと思ってたのですがアイルランドのみたいですね。アイリッシュパブにすごく行ってみたい今日この頃です

 

 

LONDON PRIDEはイギリスで定番のエールビールらしいです

日本の人はキンキンに冷えたビールを好みますが、エールビールはぬるくて泡が少ないです。なんか作り方が違うからぬるくても香りが楽しめるんですって(他人事)

現地の人はみんなこれを飲んでる気がしますが、アジア人の友達は「あんまり好きじゃない」っていいますね。私もこれは飲めないです、飲みにくい。

 

 

そしてHeineken。これは日本でもよく飲まれてるので知ってる方もおおいと思いますが、オランダのビールです。緑の瓶のやつね!これはラガービールなので冷えてでてくるので飲みやすいです多分

 

 

そしてパブでは、女子大生大好きカクテル(偏見)はおいてない所が多いです。なので私はいつもサイダーを頼みます。

日本語でサイダーと聞くとノンアルコールなイメージが浮かびますがイギリスでは甘くてそんなにアルコールが高くないお酒、いわゆるカクテルポジです。

 

カクテルもサイダーもおいてるところに行っても、サイダーの方が安いです。しかもサイダーはほんっとに量が多い!しかもとても甘い。のでビール好きの人に飲ませると「あっっっっま!!!」と言われますが私は好きなので基本サイダーを飲んでいます

 

サイダーと言ってもすべて炭酸入ってるわけじゃなくて、炭酸じゃないのもあります。でも名前からじゃわからないので炭酸飲みたくない人はその場で聞いた方がいいですね

 

f:id:i_29_m:20170301065051j:plain

 

サイダーをパブで頼むとこんな風に瓶とグラスを渡されるのですが、グラス(大)の2杯分ほどあります…なので不味いの頼んでしまうと地獄です。

定番なのはこのシリーズ!

 
f:id:i_29_m:20170516034016j:image

 

瓶可愛い。

ストロベリー系はどこのメーカーも出してる気がします。ただ本当に甘すぎる(らしい)ので気を付けてくださいね

 

 

 

2. 紅茶

イギリスといえば紅茶!アフタヌーンティー!という方も多いのではないでしょうか私もそうでしたそしてそのイメージ、大正解です

 

イギリス人本当に紅茶好き。といって私も紅茶大好きだしそういうイギリスの文化大好きです。

私の好きな大学の先生なんか、講義にいつも紅茶を綺麗なティーカップに入れて持ってきます。こちらがディスカッションしてる時とかに普通にティータイム始めてます。可愛い。

 

 

後は実際に使われているかは微妙なんですがIt is not my cup of teaというイギリスならではの表現もあるらしいです、意味は私の好みではない、という感じだそうです。格好いいけど使ってるのは今のところ見たことないです。

 

そしていたるところにTea roomと書かれた看板が立っています。そういうお店ではアフタヌーンティーを楽しめます。

 

アフタヌーンティーにも種類があって、この写真はクリームティーと呼ばれるものでほんとにおやつ感覚で食べる感じ。

 
f:id:i_29_m:20170517025013j:image

 

このように、紅茶+ブリティッシュスコーン+クリーム+ジャムのセットをクリームティーと呼びます。これがね!最強に美味しいんです。

このクリームは生クリームではなくクロテッドクリームというものらしいです。確かにイギリスのスーパー、クリーム異常に売ってるなあと思ってたのです。
f:id:i_29_m:20170516034035j:image

 

味はかなり濃厚なミルクの味がしました。でもそんなに甘くないのでジャムと一緒にスコーンに付けて食べるのがとーってもおすすめです、というかそうやって食べるものです。

 

調べたらこのクロテッドクリーム日本でも手に入るそうなので興味がある人は自宅でクリームティーなんてどうですか。面倒くさいですね

 

 

アフタヌーンティーと聞いてイメージする、2段や3段構成になったお皿にケーキとかが乗っているのは、ハイティーと呼ばれるものです。

ハイティーはかつて昼食の代わりに食べられていたものなのでクリームティーより量が多くて少し敷居が高いイメージ。

特にロンドンでアフタヌーンティーしよう!と思ったら予約は絶対に必要で、場所によっては服装もフォーマルめな感じで行かなきゃいけないところもあるみたいです。もちろんカジュアルなのもありますが、せっかくロンドン行くならちゃんとした所でしてみるのがいいかも!

 

ちょうど今日、近くのティールームでハイティーを食べてきました!行ってみたかったすごいラブリーなティールーム…♡絵本に出てくるところみたい!ってずっと言ってました。

 
f:id:i_29_m:20170518003348j:image
f:id:i_29_m:20170518003402j:image
f:id:i_29_m:20170518003420j:image

f:id:i_29_m:20170518003442j:image

下からサンドウィッチ、スコーン、ケーキです。これで2人前!値段は均一で一人13.5で、サンドウィッチとケーキはいろんな種類から選べました~イチゴとかも乗ってて幸せすぎた…

 

結構食べると言われる私でもこれは完食できませんでした;

ケーキが;;でかい;;

 

この店のブレックファーストもすんごい美味しそうだったので今度はそれも試してみたいと思います!

 

あと紅茶の種類の多さに感動しました!♡
f:id:i_29_m:20170518003532j:image

こんなにあったらワクワクする~~

ちなみにこんなカジュアルな感じのところでも予約が必要なところが多いので不安な人は事前にお店とコンタクトをとっておくのをおすすめします。私たちは予約しないで行ったのですが「本当は予約必要だけど今日そんなに忙しくないからいいよ~」と特別に出してくれました、ありがとうお兄さん、笑顔が素敵でした


f:id:i_29_m:20170516034222j:image

そしてイギリスでは紅茶にレモンを入れるという文化があまりない気がします。紅茶を頼んだ時に、「ミルクいる?」とは聞かれるのですが「レモンいる?」とは聞かれないです。ちなみにミルクくれっていうとかなりの量のミルクが出てくることがおおいです(笑)

 

 

 

 

3. コーヒー

イギリスでは紅茶>コーヒーという感じは確かにあるのですが、コーヒーを楽しんでる人も多いように感じます。

 

実際、私の住んでる周りはコーヒーショップの方がTEA ROOMより多い気がします。多分、家で飲むのは紅茶で外で飲むのはコーヒーみたいな感じなのかな…。

 

 

カフェの多さでいうと、COSTA COFFEE、STARBUCKS、PRET A MANGER、CAFE NEROがならイギリスのどこにでもあります。

 

私コーヒー大好きスタバ大好き芸人なので語ると、イギリスのスタバはなんとなくつまらない!です!

旅行に行くとその国ならではの限定メニューを頼むのが趣味のひとつだったのに、イギリスにはイギリス限定のメニューが少ない。というかあるんですけど、地味。

ひとつあげるとしたらスムージーかな?日本のスタバにスムージーってあったっけ?スムージーはまってるので飲みたいんですけど友達に「美味しくないよ😊」と言われてから挑戦できずにいます

イギリスなんだから紅茶のメニューとか増やせばいいのにいたって普通。なんなら値段も日本よりやや安いかおんなじくらい。

 

 

あと、アイスのメニューがすくない!

 

 

これはスタバだけではないのですが、イギリス人はコーヒーや紅茶をアイスで飲むという概念がないみたいです。実際にスタバのメニューを見てみると、

 「starbucks uk menu」の画像検索結果

 

Icedと頭についているメニュー以外はすべてホットな訳です。フラペチーノはあるけども。

 

学校の食堂のカフェでも、なんとアイスのドリンクは夏しか売らないという暴挙。え、なんで?冬でもアイスコーヒーごくごく飲みたい時ってない?ないの?

 

 

と、そんな感じでスタバはつまらないということです。でもロンドンのスタバのカードがめちゃくちゃに可愛いから欲しいよ~~~今度ロンドン行ったときに買おうと決めています、かわええ

「starbucks uk card」の画像検索結果

 

世界各地のスタバカード集めるって面白そうですね!と今思った!マグ集めてる人もいてやろうかなって思ったけどかさばりますもんね…イタリアとスペインで買ってくればよかった~~後悔がすごい~~今度スペイン行く友達に買ってきてもらおうかな(笑)(不正)(でも行ったことあるところだから許して)(自論)

 

 

あ、でも中国こういうスタバカードないんだった…

 

 

 

どこにでもあるスタバのお話はおしまいにして、PRET A MANGERのお話をさせてください。PRET A MANGER、最初はあまりにもいろんなところにありすぎてしょうもないカフェなんだろうな(ごめんなさい)と思っていたんですけど入ってみるとかなりクオリティーが高いです…

 

 

まずここはそもそもはコーヒーのお店ではなくサンドウィッチのお店なんだそうです。なのでフードの量がすごい!

 
f:id:i_29_m:20170517024633j:image
f:id:i_29_m:20170517024642j:image
(ほんとはもっとぎっしり並んでるのですが私が最近行ったのが閉店間際だったので…ごめんなさい…)

しかもとっても美味しい。値段は安いって訳じゃないんですが、美味しいので食べて損はないと思います。

一人暮らしって野菜不足になりがちじゃないですか。なので「あ、やばい生野菜最近全然食べてへんなあ」と思ったらPRETに行ってサラダを食べてます。量がおおいのでこれで結構お腹いっぱいになるのもうれしいところです!種類はそんなに多くないですが結構変わるので飽きないです。私的にカフェのサラダで断トツおいしいです。

 

 

そして頼むところにはパンも売ってます!これもとっても美味しいのです。チョコのクロワッサン、おすすめです♡

 

 

そしてコーヒー!コーヒーも美味しい。PRETのコーヒーはオーガニックらしいです。コーヒーがオーガニックって、他のところのコーヒーはなんなんだって感想ですが、オーガニックって聞くだけで美味しく感じたりするのは女子あるあるですね。

f:id:i_29_m:20170505014554j:plain

 

そして日本にはない、というか外国の人からしたらなんでないの?という感じのコーヒーの定番、Flat White。この前載せたこの写真のコーヒーもそれです。

とってもカフェラテと似てるのですが少し違うのです。わかりにくいけど、Flat Whiteは上がカプチーノみたいに泡になってるんですけどミルクの量多めみたいな…わかんないけどおいしいです。

 

ヨーロッパどこの国にもあったので結構定番なんだと思います。美味しいのでぜひトライしてみてください!

 

 

 

そんな感じでイギリスの飲み物事情でした。写真不足で申し訳ないです!また更新します~ネタをください~~

 

 

 どっちやねんてな

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29