読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾旅行 2日目



f:id:i_29_m:20160330124041j:image
上海にも桜が咲いていました、日本はまだ満開ではないですね



はい、遅くなってしまいました
台湾旅行二日目です



2日目は、朝起きて、ホテルの朝ごはんを食べましたが微妙でした
なので、明日からはそのへんの安い店で朝ごはん食べようと決めました



この日もまあ寒くて寒くて!
ありったけの長袖を着て歩きました



前日にこの日の予定を立てたのですが、どうも移動距離が長い!きっぷいちいち買うのめんどくさい!高い!ということで、   



MRT24時間乗車券を買いました

f:id:i_29_m:20160320200405j:image

1日乗車券と、24時間乗車券があったのですが、私達はこの日夜遅くまで遊ぶ予定だったし、次の日の朝からまた移動する予定だったので24時間乗車券の方が得だなって思ってこっちを買いました



1日乗車券が150元で、24時間乗車券が180元だったかな。




きっぷ買うのめんどくさいし、何より私達は元取れたと思うので結構便利でした!



まず最初に行ったのは、台湾のパワースポットらしい龍山寺
 


正直わたしはパワースポットとか興味なさすぎたんですけど結構台湾ぽくて意外とよかったです〜   


f:id:i_29_m:20160321000045j:image

f:id:i_29_m:20160321000103j:image
f:id:i_29_m:20160321000130j:image 
なんかこういう紙でできた神様(ダジャレじゃない)が沢山いました。今年は申年だから猿が1番目立つポジションにいました



f:id:i_29_m:20160321000247j:image 
小さいけど滝的なものもあったり



f:id:i_29_m:20160321000314j:image
キモカワイイお坊さんの人形?があったり、ツッコミどころ満載で、ちょっとナイーブな所かもしれないけど、中国だなあって思いました笑



ここでボーッとしてたら、カタコトの日本語でおじさんが話しかけてくれて、ひたすら「お線香の煙を浴びなさい」と伝授してくれたので、浴びました



お線香は無料で貰えるので行った時はぜひお線香炊いてくださいね!




私今年厄年なのでめっちゃ浴びてきました
えぐい悪いこと起こりませんように



あと、お賽銭のお賽銭入れないバージョン?語彙力?要するにお願いごとをするところもあったので、お願いごともしてきました



ただの無宗教の観光客がすごい量のお願いごとをしてしまいました、むしろバチが当たりそう



ちなみに、このお願いごとする前に、自分の生年月日と名前をどうやら言わなきゃみたいなんですけど、私達それをお願いごとした直後に知って、



「ごめんなさい!○年○月○日生まれの○○です!言い忘れてました!」



って神様の方に叫んだので絶対願い叶いません本当にごめんなさい



でもお教を唱えたり写したりしてる人もいて、やっぱり台湾では有名なお寺なのかなあと思いました



そして台湾には、「日本語喋りたい」おじさんがいっぱいいることがわかりました、台湾旅行中最強の「日本語喋りたい」おじさんはこの次の日に会うのでまた次の記事で




そして、龍山寺を出た後は、ここも観光地である中正記念堂を目指してまたMRTに乗りました


f:id:i_29_m:20160321001452j:image   

なんかすごい中正記念堂駅



私本当に文系なくせに歴史に興味がなくて
(多分高校の時とってた世界史の範囲が広すぎてトラウマだったせい)



友達が記念堂行こう!とか言ってるの聞いて、記念堂ぉ〜???とか思ってたのですがなめてました!





f:id:i_29_m:20160321002026j:image
ドーン!




f:id:i_29_m:20160321002052j:image
ドーン!
(なんか私たちが行った時アナ雪フェスティバルみたいなのやってて正直すごい邪魔だった)



f:id:i_29_m:20160321010434j:image

ドーン!でかすぎて入り切らなかった!



私の写真の技術がアレなのであんまり凄い感でないと思うんですけど、想像の5倍大きいと思ってください、もりすぎたかも、3倍くらい



特に1枚目に載せた自由廣場は本当に大きくて素で「おおぉ〜...」て言葉が出ました




三枚目の建物は、どうやら劇場になってるみたいで、1回にはカワイイっぽい雑貨屋さんもありましたよ、私たちは入ってないけどね




中山記念堂、要チェケラです




そしてお昼ご飯はヤムチャ食べよう!と決めて、お店まで決めて、そこに向かったのに、どーーーしても見つからなくて。



お腹すきすぎてたので、結局その駅にあったショッピングビルの中のチェーン店みたいなところで台湾ご飯をいただいたのですがこれが予想以上に大当たり



f:id:i_29_m:20160328172643j:image

ううううまそうすぎる
リアルにお腹なった食べたい



上がワンタンスープ、下の左が魯肉飯、右がなんかキャベツに魯肉飯と同じタレをかけたやつなんですけど



全部美味しかった!!




ワンタンスープはもう中国でもいっぱい食べたんですけどそれでも美味しい!てなるくらい。



魯肉飯は本当に本当に本当に美味しい


魯肉というのは、細かくした豚肉を砂糖と醤油でぐつぐつ煮込んで、タレと共にご飯にバッ!とかけた豪快な料理なんですけどこれがもう本当に...



タレがね、ご飯にじゅわじゅわ染み込んでサイコーなんですわ



キャベツは、正直魯肉飯とほぼ同じ味で食感だけ違うみたいな感じだったんですけどタレが美味しかったので全然いけました!




しかもこれで135元(472円)とかでした。神か



これでチェーン店なので、現地のローカルの食堂とかどれだけ美味しいんだろう...お腹空いた...



そしてそれを食べた後は、私がお父さんに台湾名物カラスミをお土産に頼まれていたのでそれを買うために、乾物のお店がずらっとならぶ迪化街に向かいました




MRTに乗って北門駅で降りました




でもそこで私たちの命であるGoogleマップがなぜか死亡しまして。ヤバイ!と思ったのですがミス行動力である私の友達(中国語ペラ)がそこにいた老夫婦に「迪化街どこ?」とソッコーで聞いたら




おばあちゃん「ええ!!迪化街かいね!」
おじいちゃん「あっちだったかな!!」
おばあちゃん「違うよあっちだよ!!」
おじいちゃん「えだってこの前行った時は」
おばあちゃん「そうだった!あっちだ!」




不安極まりない




声めちゃめちゃおっきいし省略したんですけど割ともめてたし



結論「あっち!」と指さされた方にちょっと不安になりながらも歩いたら




着いたー!谢谢爷爷~!


f:id:i_29_m:20160328174249j:image


このように、ちょっと昔ながらのお店がずらりと並んでいます、あんまりずらり感出てないね!


またカラスミのお店がいっぱいありすぎて。キリがなかったので途中でもう今まで通った店で決めようってことにして、



その場のベンチでGoogle先輩にカラスミの見分け方を教えていただいてわかったことは



  1. 光を当てると透明感がある
  2. 油が染み出てる
  3. 左右対称


が美味しいカラスミの見分け方らしいので、それを踏まえた上で店でカラスミを細かく見せてもらいました




ー日本人かと思ってたのに中国語しゃべるしスマホのライトでカラスミ照らすし油チェックをするし値切るしさぞかし店員さんは戸惑ったでしょうー



カラスミの値段もピン切りで、安くて280元、高くて500元くらいでした。
ちゃんと冷蔵庫に入ってるところもあるし雑に置いてあるところもあるし。



日本人だと悟られた瞬間
「ハイコレセットで600ゲンネ!ヤスイヨ!」とカラスミをバンバン叩きつけて売ってくるおばちゃんもいて、安いけど美味しくなさそうだしなーと思ったので、そこそこのを2枚買うことにしました



上海じゃないのでそこまで警戒しなくてもいいと思うんですが、(笑)
日本語喋れて押しが強い店員さんてあんまり良いイメージないんですよね




で、さっきの見分け方をいかして、良さそう!と思ったところの店員さんのお兄さんが優しそうだったので1枚値切って買ってみたのですが、



470元→450元しか値切れなかったので、多分割と良いヤツだったんだなと思います




結果的に470→280とかまで値切れてしまったらそれはそれで疑った方がいいかもですね




少なくとも上海は。(笑)




そしてそのお兄さんに、買う時に「美味しいのどれ?」と聞いたら、そのお兄さんも店の電気にカラスミをすかして、一言





「ゲッガン」







...ゲッガン....?

 



  

何度聞き直しても「ゲッガン」しか言わないので中国語で言って、とお願いしたら




「血管」だった




どうやら光に透かして血管が見えるのが天然物で美味しいやつらしいですよ!



「そうなんだ!ありがとう!でもね、ゲッガンじゃなくてケッカンだよ!」と教えてあげてサヨナラしました。良い人だった




二枚目は、いかにも老舗!て感じの、落ち着いたおばさんがやってるお店で買いました。これは480元くらいだったかな。ちゃんと透明感も血管も見えました



ていうかカラスミてみなさん知ってますかね?こんなんです

f:id:i_29_m:20160328180149j:image


お酒のおつまみですね


日本で買うとなかなか高いみたいなのですが台湾で買うとこれくらいの値段で変えます!



でも空港でみたカラスミは800元くらいした...恐ろしや



焼いて切って大根に乗せて食べるみたいです



最初に買った方だけ食べたのですが、ちょーーー美味しかった!です
わたし絶対将来酒豪になりそう、そこはお父さんの血を継いでるみたいです


そして、カラスミを買い終わったあとは、東門という駅に向かってこれを食べました




f:id:i_29_m:20160328180632j:image



台湾名物マンゴーかき氷!
上に乗ってるのはパンナコッタです


永街路にある思慕昔というお店で食べたのですが、なかなか美味しかったです。でもあったかい日に食べるのをオススメします(笑)最後の方震えながら食べてました



ただこのお店のお客さんがまあ〜日本人しかいない!




春休みの時期だったし、台湾は親日だし旅行しやすいのはわかるんですけど、ていうか私たちも日本人なんですけど(笑)




旅行先で日本人ばっかりのところ行くとなんか萎えちゃうんですよね。




私たちだけですかね?
日本人だ!て安心する方もいるのかなあ。




本当に店内日本人しかいなくて。しかもある6人くらいで来てる女子大生たちが、店内激混みで待ってる人大量にいるのに食べ終わってもなお居座って、フルメイクしだした時は本当に引きました笑



外国にいる時は、特に日本人としてしゃんとしなきゃ!て思いますけどね。私は。




そして食べ終わった後は、この永街路が結構有名なところらしくて、お茶屋さんとかが結構あったので、少しお茶を買って一旦ホテルに戻りました。




そして、まだ終わりじゃありません!笑
夜ご飯はこの日も夜市で食べました。




台湾で1番有名な士林夜市というところまで食べに行きました。



今回は学んで、ちょっと遅めに行きました笑
夜市は基本どこでも0時くらいまでやってるらしいですよ。




最初トコトコ歩いてたんですけど、

f:id:i_29_m:20160330115745j:image

洋服屋さんしか見つからないんです。


なんで?と思ってテキトーにスッと横道に入ってみたら、

f:id:i_29_m:20160330121600j:image



ギョッ



なんか怪しいけど美食区と言われれば行くしかないので下ってみました



そしたら

f:id:i_29_m:20160330122645j:image

地下に食べ物屋さんが集結していました〜最高か!

f:id:i_29_m:20160330122759j:image


まず最初はデカイ鶏の唐揚げを食べて

f:id:i_29_m:20160330122841j:image

(実はこれ美味しかったんですけどデカ過ぎて他のものが食べれなかったんで残しちゃいました)




f:id:i_29_m:20160330122936j:image

牡蠣のオムレツを食べました



牡蠣のオムレツ、台湾では結構定番らしいのですが日本ではないですよね?



これ私的に夜市のMVPでした



牡蠣を入れたフワフワのオムレツに、上にかかってるソースはすっごい甘いのです



これだけ聞くと「???」てなると思いますが食べたらわかります、超うまいです


f:id:i_29_m:20160330123208j:image 

そして最後はこれ
イカ焼いたヤツ


これ、作ってくれたお兄さんがなぜかノリノリで、胡椒かける時もリズム取りながらかけてたからなんかすっごい胡椒辛かった、濃い味好きなので食べれましたけど




今思い返せば夜市であんまり食べてないですね。意外とお腹いっぱいになっちゃうんですよね〜。安いのだからもっと食べればよかったです。



f:id:i_29_m:20160330123512j:image



そんなこんなで2日目終了です!
実はこの記事を書いてる間に、日本に本帰国してしまいました。


ちょっとさみしいなあ。既に上海がなつかしい感じです



あと台湾2日間あるのに!て感じですが、(笑)
台湾の記事書き終わって、上海でやったことと上海まとめみたいなのを書いたら、ブログは少しお休みしようかなと考えています



またこのことは最後の記事に書きますね。



あと少しよろしくお願いします



Twitter @ uni_onlu
Instagram @u.ni.29