読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェ② +


お久しぶりです〜
実は今日本にいます。20日から一時帰国しています


書いてる場所は日本ですが、内容は上海のことなのでカテゴリは上海にしておきますね


日本なかなか寒いですね〜
今日の午前中とかひどかった。と、思ったら、

f:id:i_29_m:20160123161245p:image

上海のほうが寒かった
まあ上海の冬は基本的に日本より寒いのでそんなにびっくりもしませんが。去年なんて11月の地点でマイナス気温でしたからね。あれはびっくりしました


さて、タイトルがカフェ、とある通り、前回に引き続き(自己満)上海のカフェ紹介です


そのカフェは、1号線の人民广场という駅からちょっと歩いたところにあります。


人民広場といえば、私がこっちに来た頃は日本人の女子中学生、女子高生の聖地だったんです


その理由は、上海で唯一日本のプリクラがあるから。



(笑)



若いなあ。



日本で古くなった機種を買ってるみたいなんですが、まあまあ新しめだったので楽しんでました。…が、


なんと1回60元(1200円くらい?)



あほらしすぎるわ!
なんか初めて友達に連れて行かれて撮った時、はい1人20元ね〜〜とか言われて、「高くね?」って思ってたんですけど誰も何も言わなかったので気にしてなかったのですが今思うと高すぎ。


しかも、プリクラの画像ケータイに遅れないんです(笑)


だから、ラクガキし終わった後のプリ機の画面を写メって、LINEのアイコンとかにしてましたみんな。なつかしー!
まあ今は中国でLINE使えないんですけどね!


画面を写メる時はなるべく画質の良いiPhoneユーザーが撮る。なおかつ反射しないようにめっちゃ色んな角度から撮って、後で編集で切り取って……って作業めちゃがんばってました


(でもiPhoneってそんな画質いい?androidのほうが画質いいんじゃないっけ?外カメは)


そんな感じで、人民広場にはプリクラもあるし食べるところも充実してるし遊ぶ=人民広場って感じだったんです。


けど、前友達と1年ぶりくらいに人民広場の地下街(プリクラあるところらへん)行ったら、めっちゃ廃れててびっくりした、、、!人が全然いないし、あの活気はどこへ、、、

プリクラもあったんですけど、中国人しかいなかった。


今の上海の日本人高校生はどこで遊んでるんだろう…ってちょっと寂しくなったり


書く内容が少ないので前振りでここまでひっぱりましたが、今回(って言っても1週間前)私が1人で行ったのは、cafe begoniaというカフェです。ここも行きたかったリストのひとつ♡


f:id:i_29_m:20160123163130j:image
入り口。こじんまりとしたお店です

f:id:i_29_m:20160123163215j:image
ブラックボード可愛いのに後ろのゴミが汚すぎて台無し感

f:id:i_29_m:20160123163343j:image

店内は白っぽくてすごく清潔な感じでした、置いてあるもの何もかもが可愛かった〜

お店に入るとすごく可愛い店員さんと優しそうな男の店員さんがいました。


私レストランとかカフェ行く前、メニューをWeiboとかで調べてから行くんですけど、(食べたいメニューの中国語読みの確認のためにも)

ウェイボで
「スイーツは絶対食べたほうがいい!」

と言ってる人が何人かいたので、もう夕方だったんですけど、


モカと抹茶ケーキ頼んでしまいました

f:id:i_29_m:20160123163836j:imagef:id:i_29_m:20160123163854j:image

これがね!美味しいの!
モカはフワフワだしケーキは甘いかな〜って思ってたんですけど甘さ控えめで、生クリームあるのに軽い(T_T)♡ふわっっふわ!

隣の人はティラミス食べてたんですけどそれも美味しそうだった〜...


窓際の席に座ったんですけど、風景は
f:id:i_29_m:20160123164058j:image
普通!上海!


でも、至る所に花とかが置いてあって、すごくリラックスできました

個人的にBGMも最高のチョイスだった(誰だお前)

この日は土曜日だったんですけど、ほぼ満員でした。私はギリギリ座れましたが、平日に行った方が確実に席取れると思います。お持ち帰りもあるみたいですけど、店内のレイアウトがとても可愛いので是非店内で♡


途中で日本語が聞こえてきたのでまさかのぼっちカフェしてる時に知り合い!?と思ったのですが、知らない人でした。大学生くらいの。


上海で日本人に合ったらほとんど同じ学校か、他の学校の人でも知り合いの知り合いくらいなので、ちょっとびっくりしました。留学生かな?


上海に住んでる日本人のお友達もっと欲しいな〜〜ていうか一緒にカフェ巡ってくれる友達がほしい(´-`)友達みんな興味なさそう...こんなに素敵なのに



そう、ひとりでこういうオシャレなカフェ入るのって、前の私じゃ無理だったのですが、今なら余裕ですね...こんなこじんまりとしたお店にも入れるようになりました。


日本にいる時からぼっち活動は盛んだったんですけども、さすがにここまでじゃなかったです。笑



日本はどうしても人目を気にしてしまうからなのか、上海の方がぼっちしやすいです。どうでもいいですね。


ということで、前も言いましが、旅行で上海くる人は少ないと思うので、お仕事やコンサートで上海来た方は是非行ってみてください〜店員さん多分英語できますよー!


一応地図。
f:id:i_29_m:20160123165131p:image
この地図みて気づきましたが、人民広場から歩くより南京东路から歩いた方が近いかもしれないです笑


でも人民広場からでも余裕で歩けますし道も簡単です〜


人民広場の15番出口を出ると右手に上海書城→みたいな標識?が出てるので、その矢印の方にひたすらまっすぐどんどん進みます。


ちょっと不安になって来た頃に、上海書城とおっきくかかれたビルが見えてくるので、それが見えたらほぼ到着です。cafe begoniaは上海書城のななめ向かいにあります


この上海書城なんですが、これ、上海で1番大きな本屋さんです。



道端にボロい雑誌屋さんはいくつも見かけますが、ちゃんとした本はどこにあるの?って感じなんですが、ここに行けばなんでもあります!逆に雑誌はありません。日本の本屋さんと同じくらい綺麗なので全然大丈夫です。


日本の小説の中国語版とかもあります。
中国では東野圭吾の小説が人気みたいですよ〜


私ここよく行くんですけど、その目的はHSK対策の本。



日本の本屋さんだと、中国語検定の対策本は結構種類あるんですが、(それでも英検とかに比べたら遥かに少ない)

HSKは本当にないんですよねー。
TOEICは沢山あるくせに。
二種類あったらいい方だと思います。


しかも日本のHSKのやつ、ただ過去問を載せてるっていうのが多いので。それならホームページからとってくるわ!って感じなので。


中国の本屋さんだと、HSKの本も沢山種類があるので、帰国前にもう一回言って6級の本も買って帰ります〜


あと、さっきの地図のスクリーンショット、あれ百度地图というアプリなんですけど、中国くる際は絶対入れておいた方がいいと思います


まあ、中国版グーグルマップですね。


店の名前を入れるだけでナビしてくれたり、あと、これ便利なのが、


タクシーで行ったらどのくらいかかるのか?っていうのを出してくれるんです。


しかもこれがかなり当たる。
ぴったりとか結構ある。


だから、タクシー乗って、これで調べた額より大幅にうわまったら、それボラれてるので、中国語あんまりわかんなくてもメーター指差して「太贵了!(高すぎる!」とか叫んだりなんなりしてみてください。無理あるかな。まあ安全なタクシーにだけ乗ってればボラれることなんて全くないので!



私も中国で色々痛い目みてるので…
いつかまた書きます…

最近アクセス数増えてて嬉しい限りです、にんまり



それではっ


Twitter @uni_i_
Instagram @u.ni.29