読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海ツアー(そのに)+


  f:id:i_29_m:20160110002657j:image

こんにちは〜
最近の上海は寒さが痛いです。痛い。


さて、タイトルにもあるように、また上海ツアーしてきました〜
上海ツアーっていっても、ただ単純にローカルのお店で中華を食べる会になってきているのですが。


今回は〜汤包を食べに南京东路にある泰康汤包というお店に行ってきました。


汤包っていうのは、こんなのです。
だーん!

f:id:i_29_m:20160109233207j:image

見た目は小籠包のおっきいバージョンみたいな感じです。小籠包の5倍くらい?で、中のスープは5倍以上入ってます!


中国語で汤包の汤はスープっていう意味なので、スープ饅頭ですね。(雑)


で、これそのまま食べようと思うとスープが飛び散って大惨事になるので、食べ方があるんです。店によって食べ方が違うんですけど、ある店ではストロー刺して中のスープだけ飲んで、スープ無くなったら食べる、とか。


でもこの店はストロー無かったので、店員さんに試しに「ストローください」って言ったら、



「何に使うの?」
「食べるために」
「そうやって食べるんじゃない!爪楊枝ぶっ刺して吸え!



というなんともワイルドな食べ方を伝授して頂いたので、そうやって食べることにしました。


これさっきの写真では分かりづらいんですけど、お皿が高いんです。吸いやすいために。こんな感じで。
f:id:i_29_m:20160109234851j:image
これに、スープが出ないように上の方に爪楊枝で小さく穴をあけて、あけたら、汤包に直接口つけて吸います


想像してください?笑えるでしょ?でもね、これ本当にちゃんと吸えるんです。ごくごくって。


で、スープ無くなってきたな、って思ったら普通に食べ始めます。今回は蟹の汤包にしたので、中にたっぷり蟹が♡スープもすっごい蟹の味が濃くてすごーくすごく美味しかった〜

そのほかにも色々頼みました〜
f:id:i_29_m:20160109235702j:image
ワンタン!

f:id:i_29_m:20160109235816j:image
上海名物焼き小籠包〜

f:id:i_29_m:20160110000243j:image
デザートに汤圆(前食べた時に私が気に入りすぎて今回も頼んだ)(今回も美味しかった)


これで47元!(850円)
安い!そして美味しい!最高!


でも全部粉物で、お腹にたまるのでちょっとだけ残しちゃいました

「食べたい!食べたい!食べたいんだけど...!」って残しました...美味しかったのに...


ていうか小籠包とかこういう中にスープが入ってるのってどうやって作るのか知ってますか?私ずっと謎だったんですけど、


スープをゼリー状にして中に入れて、それを蒸すと中のゼリー状のスープが溶けてあんな感じになるんだそうです

すごい。

そしてそのあと、向かいにm&m'sチョコレートの専門店があったのでちらっと見に行きました〜

f:id:i_29_m:20160110001745j:image
f:id:i_29_m:20160110001837j:image

一階は全部グッズでした

二階は、グッズと、チョコレート!
f:id:i_29_m:20160110002006j:image
どーん
パノラマ写真撮るの難しすぎて半泣きなってた

これ全部チョコレート!
f:id:i_29_m:20160110002044j:image
こんな風に、下のレバー引っ張ればチョコ出るようになってて、袋に入れて量り売りです。夢膨らむ〜楽しそう〜


高かったからやめましたけどね〜
いつかやりたい

そんな感じで、その後は人民広場っていう所まで歩いて、カフェでお茶して帰りました〜写真はないです


そして、今日はHSKを受けてきました〜


HSKは落ちれないので、結構真面目に勉強したんですけど、


書きと読みはもともと得意だし、勉強すれば伸びる感じだったので大丈夫そうだったのですが、


リスニングのひどさ...
6割合格で、6割は行くんですけど調子いい時しか7割行かなくて、


試験3日前なのにいくら練習しても最高7割しか行かなくて、自己嫌悪で、あー‼︎‼︎ってなってました。


まあ6割合格だから受かってはいるんですけど、中国住んでんのにリスニングないとか!っていう感情に陥って、本当に中国語嫌いになりそうでした笑


でもまあやらないと仕方ないので、リスニングの練習を1日1回に減らして、スクリプトの復習と読み書きの練習に時間を費やして、


前日に集中できるように静かな場所で過去問やった結果、総合で9割取れたので、そこでちょっと安心しました。


で、今日本番受けてきたんですけど。


やっぱり安定の会場うるさい



隣の教室で3級と6級も同時に行われてたんですけど、リスニングの音が筒抜けなんです。で、始めるタイミングも若干違うので



「第28問」「第26問」「次の問題です」「これで終わります」



みたいな色んな級のがぐちゃぐちゃに聞こえてきて最初めちゃイライラした...途中から慣れましたけどね


しかも隣に幼稚園があるので子供の泣き声聞こえてきたり、そろばん教室から「願いましては〜〜〜」
とか聞こえてきたり...配慮なしか...


まあそのせいで出来なかったってことはなかったので大丈夫かなぁ。

検定試験は絶対日本で受ける方がいいなと思います。こっちでTOEIC受けた時もひどかった...

まあとりあえず終わってちょっと一安心しました。9割取れてるといいけど作文難しかったから無理そう。

とりあえずしばらく中国語やりたくないな〜〜って思ってたんですけど、試験終わって家帰って、


あれ?今日中国語じゃね?


って気づいてめっちゃ萎えました。泣きそうだった。


ドタキャンできないので泣く泣く行きました。行きも帰りもバスが来なかった。


しかも帰りにいたっては、あ、ヤバイバス来てる!と思ったのでバス停まで全力ダッシュしたのに、目の前でゆっくり\...パタン/ってドア閉められた。久しぶりに殺意を覚えました


そのあと待っても待ってもバス来なくて。

中国には時刻表というものが(多分)存在してなくて、アプリで調べれば出てくるんですがあてにならないです。


地下鉄は3分に1本とか、基本的にすぐくるので困らないのですが、バスはひどい。


来る時は5分で2本とかくるのに、来ない時は20分とか待たされます。


だから、これちょっと高いけどタクシー拾った方が早くない?って思ってタクシー捕まえた瞬間バスが来たりするんですよねー、あるあるです


あと地下鉄で行った方が早い!って決断してバス停離れた瞬間横目に乗りたいバス来るとかね?


ほんとに中国のバス待ちはメンタル勝負です


しかも中国のバス運転手本当にひどい。今日の人とか運転しながらヤマザキのクリームパン食べてた...


しかも、ドアが開いてからすぐ乗らなきゃいけない、みたいな感じで、ちょっと遅れて乗車すると

「早く乗れ!!」

とか言われたり。


後は日本みたいに「降りますボタン」がないので、自分の降りる駅になったら主張しなきゃいけないんですよねー。降りる駅スルーされそうになったらドア叩いて「降ります‼︎」って叫ばなきゃいけないっていう、野蛮ですか


まあバスの良いところは、安い、どこでも行ける、あと私の場合は家の真ん前に止まるのですごく楽なんですよねー。


あ、今日ニューバランスのパクリ見ました
f:id:i_29_m:20160110010019j:image
new belatuk...?なんて読むの


中国はパクリ多いと思われがちですが、パクリはそんなにないですよ。
コピー(偽物)はすごいですけどね!

だから中国でシャネルとか持ってても偽物にしか見えないんです。だから周りは開き直って偽物めっちゃ買ってます。


中国のコピー技術は本当すごいです、もはや感動...見分けつかないのはもちろんだし、作りもしっかりしてる!壊れない!


私も最近開き直ってきて、偽物買っちゃってますp(^_^)q普通に可愛いんだもの



こうやって中国人化していくんだな〜って実感してます。


もうすぐ日本に一時帰国するので、日本人に戻ろう...(笑)

ていうか中国元のレートの悪さに泣きそうです。1元17円ですよ⁉︎ちょっと前まで20元だったのに。あの頃に換えてればよかった...

私が来た頃は1元16円だったので、戻ってきてる...やばい...

また日本行ったら爆買いしそうだなあ...(笑)

ではっ


Twitter @uni_i_
Instagram @u.nI.29