2018年6月まとめ

 

みなさんおひさしぶりです!音です。

1年の上半期も終わって7月に突入してしまいましたね〜。早い。早すぎる。

 

さて、タイトルにもあるように、今回は6月にあったこと色々を書きたいと思います。

 

海外にもどこにも行ってないんですけど、自己満で、手帳を見返しながら書いてみます。

 

 

まず5月の終わり〜6月の頭までは中間試験で死んでおりました。でもなんとかなってると思います。

 

そして中頃の週末に、嵐山に紫陽花を見に行きました。「紫陽花見にいかん?」て誘われたのが最高によかった

 


f:id:i_29_m:20180703142356j:image
f:id:i_29_m:20180703142421j:image
f:id:i_29_m:20180703142440j:image


紫陽花可愛かった(^o^)(^o^)

なんだかんだ行けてなかったアラビカコーヒーも行けました


f:id:i_29_m:20180703142527j:image

 

 

嵐山とか行くと、京都の大学選んで良かった〜と思いますね。祇園とかより、京都の良さが出てる気がする…青春だった…

 

そして次の週末が6月のメインイベントだった模擬国連!

 

模擬国連とはなんぞやという方はWikipedia先生からのコピペをどうぞ

模擬国連は一人一国の大使を任され、特定の議題について担当国の政策や歴史、外交関係などに照らし合わせて、実際の国連における会議と同じように議論、交渉し、決議を採択することを目的とし、国際問題への理解や交渉術の深化を図る、世界中の学生によって行われている活動のことである。

会議によっては二人以上で一国を担当する、議題が設定されていない、決議を採択することを目的としない、国連以外の国際機関での会議、歴史上の過去の会議をシミュレートすることもある。

大学サークルとしての研究会・支部における通常活動が一般的だが、高校生を対象としたグローバル・クラスルーム(Global Classroom、GC)や大学生以外も参加出来る全国大会などがある。

 

 

という感じです。私の学部から25人参加しました!会場は近畿大学。校舎がめちゃめちゃ綺麗でお洒落だった…2泊3日の泊りがけでした!

 

私はDelegate from Philippinesとして参加してきました!これ3日目で寝不足すぎてクマがすごいのはすみません(笑)
f:id:i_29_m:20180703143020j:image

ブログでこんな顔出したの初めて?こんな顔です

 

日本の大学からだけではなくて、海外からの参加もあって思ったよりずっと本格的でした。インドネシアではこの模擬国連かなりポピュラーなものらしくて、1人16回目の強者がいました(笑)世界各国の模擬国連に参加しまくってるらしい。それはもう趣味やん。

 

全部で600人くらいいたのかな?2〜3割くらいが外国人の参加者でした。

 

そして参加者はテーマの違う5つの部屋に振り分けられる(わたしの大学は希望できた)のですが、私が振り分けられたのはroom5のLEGO Room!テーマはHealth Promoting Schoolでした。

 

そう、あのレゴを使う部屋です(笑)

テーマも面白そうだしレゴも楽しそう!と思ってこの部屋にしました!

 

他の部屋は40〜60人程いるのに、この部屋は12人しかいないということでドキドキしてましたが、超アットホームで楽しかったです!

 

どのようにレゴを使うかというと、まず自分の国(私ならフィリピン)の現状をレゴで作る→説明する→さらにその解決策をまたレゴで作る→説明する→全員のを組み合わせてひとつの国を作る

 

というような流れでした!本当はもっと細かいんですが、これを2泊3日かけてやりました。レゴかわいかったー!



f:id:i_29_m:20180703143755j:image
f:id:i_29_m:20180703143812j:image
f:id:i_29_m:20180703143834j:image

他の部屋に比べたらかなりお気楽でインフォーマルな感じだったんですが(笑)、12人しかいなかったのでかなり発言しなくちゃいけないので大変でした。英語だし。毎日飲み会だし。(笑)

 

他の部屋はもっとガチガチに固くて、発言のルールも本当の国連みたいにやるらしいので、みんなぐったりしてました…テーマも難しそうだったし…お疲れ様でした。

 

楽だからレゴ選んだんじゃないんですけどとてもみんなに羨ましがられました。(笑)

 

 

そして最終日は表彰式があったのですが、個人賞をほとんどネイティブスピーカーがとっていく中、3人だけ日本人が表彰されるうちの二人がうちの学部からでしたー!

 

そしてなんとー!団体賞?みたいなのを我らが同志社大学が獲得しました〜嬉しかった〜!ちなみに同志社大学からの参加者は全員わたしの学部からです!


f:id:i_29_m:20180703144242j:image

わたしは何もしてませんが、みんなの頑張りが報われてよかった(T_T)

お友達もできたし、めちゃめちゃ刺激的で充実した3日間でした!

 

 

そして次の週末は東京に帰りました!模擬国連終わってからも寝不足が続いてずっと疲れてたのですが、久しぶりに家族と会えて、リラックスできました。

 

土曜日はインスタとかTwitterで仲良くしていただいてるチーム最強たちに会いました!全員集合したのは初めてだったので幸せだった〜!


f:id:i_29_m:20180703144533j:image

わたしが写真撮ってなさすぎてこれしかない(笑)また後で追加します

 

美味しいもの食べて飲んで、ゲラゲラ笑いました!インターネットであった方達とこんなに大笑いできるなんて、SNS侮れないな。愛しています。

 

ちょっと短い気がするので、趣味?の話をさせてください。まあコスメなんですけども。

 

 

YSLで買ったこの3つが良すぎるので紹介させてください〜!

 
f:id:i_29_m:20180703153127j:image

上から、

トップシークレットCCクリーム ローズ

ラディアントタッチオールインワングロウファンデーション B20

タトワージュクチュール 16

 

 

下地とファンデーションとリップ。

ファンデーションとリップを買おうとお店に入ったのにまんまと下地も買ってしまったよね。

 

下地は全顔に塗れるコントロールカラーになります!黄みが気になる…とBAさんに相談したところ、これをお薦めして貰いました。

 

コントロールカラーのあるあるで、夕方になると折角整えたトーンがダウンしてしまうことが多いと思うのですが、これはしない!と言われて購入を決めました。(笑)でも本当に、朝のままとは行かないのですが今まで使ってきた物に比べたら全然持ちがいい!

 

ロラッシュポゼの日焼け止め下地を使ってたのですが、UV効果はありがたいけどトーンアップが足りないな〜と思ってたので、混ぜて使ってみています。

 

 

そしてファンデーション!

4月5月はノーファンデで過ごしていたのですが、実家でお母さんのダブルウェアを興味本位でつけてみたら、あれやっぱりファンデあった方が奇麗だな…と思って、口コミの良いこちらを購入。

 

これがめーっちゃいい!口コミ良いのも納得!薄くつけるだけで艶っ!なのにとぅるーん(?)とします。

しかも持ちも悪くない。

 

伸びがいいのでコスパも良さそう(^o^)おすすめ!

 

そしてリップも!私が今持ってるリップの中で一番お気に入りかも!ベースメイクを艶で揃えたのでマットリップで締めたいなと思って買いました。

 

まず色が最高。ピンクでも赤でもない絶妙な色。


f:id:i_29_m:20180703153430j:image

マットリップって乾燥するイメージで敬遠してたのですがこれはそんなに乾燥しないし、そんなにマットすぎないので初心者に丁度良いと思います。唇にハリが出る。ぷりんってする。

 

そして落ちない!

バイト中てあんまり塗り直せないのに職業柄飲み物を色々飲むから落ちないリップが欲しくて。大満足です(^o^)

 


f:id:i_29_m:20180703151659j:image

 

 

最後は趣味全開でしたが、終わります!

こんな感じで、毎月末か月始めに一ヶ月のまとめみたいな記事を出せたらいいな〜…と思って…います(自信なし)

 

では!わたしも絶賛夏バテ中ですが負けずにがんばりましょう

 

音  

 

Twitter @Oto_aq

 

Instagram @u.ni.29

最近考えていること、パリ旅行記

 

とってもお久しぶりになってしまいました。

オトです。名前を本名にしました。オトです。

まさか最後に書いたブログが1月だなんて思っていませんでした。せめて帰国のブログを書いていると思い込んでいました。楽しみにしてくださっている方ごめんなさい。

 

 

https://www.instagram.com/p/BhlaQMdgxn-/

Instagram post by Otoka • Apr 15, 2018 at 8:33am UTC

と、いうわけで2月に日本に帰国しました!

イギリス生活を振り返るのには時がたちすぎてしまっている…と思ったので後々、気が向いたら書きますね。

 

 

みなさんどうお過ごしでしょうか?冬が終わって春が終わって夏が来ようとしていますが、風邪などは引いておられないでしょうか

 

 

私はといいますと、Twitterをフォローしてくださっている方はご存知のようにとても元気にしています!

 

東京にしばらくかえっていたり。アルバイトを始めてみたり、失恋してみたり。(笑)

人生だな~~と思いながら割と忙しく過ごしています。

 

 

3回生としての大学生活も始まり、ことあるごとに就活就活といわれます。自分が1番わかってるんだからほっておいてほしいという気持ちもありつつ、いまいち方向性が決まっていない自分にもどかしさを感じたり

 

 

秋からはまあまあ本格的に就活が始まるのでそれまでに何か自分の中でイベントが欲しい!と考えています。

一番やりたいのはやっぱり旅行かなあ!

 

過去のポストを振り返って、留学中いろんなところに一人旅していたの、本当に私!?すごない!?と思っています。いや~アクティブでしたねなかなかに

 

 

でもやっぱり一人旅したい!

特に今アジアにすご~く行きたいので、韓国か香港をこっそり計画中です。夏に上海いくことはほとんど決定しているのでそれもとても楽しみです。その際はまたブログ書きますね。

 

昔から「何かを発信したい、自分の体験をシェアしたい」という気持ちが強いのでSNSを始めたのですが、上海生活もイギリス生活も終わり、なんとなく何をシェアしたらいいのかわからない状況です。

 

ブログだけではなく、Twitter, Instagramも、何を投稿したらわからないんです。

 

 

もうヨーロッパの綺麗な建物や街並みも載せれないし、上海のごちゃごちゃした雰囲気も伝えられない。

 

 

フォロワーさんの数なんて考えたことなかったけれど、何をみなさん期待してフォローしていただいてるんだろうな~とか考えちゃって、SNS依存してるなあとも思ったり

 

 

だからといって、「みなさんわたしの何が知りたいですか~!?」みたいな図々しいことは言えないし…笑

 

 

というわけで、みなさんに発信できるような体験や生活ができるようになるまでちょっとお待ちくださいね

 

あまりにも早くブログが終わりそうなので突然ですが留学の最後の最後に行ったパリ一人旅の写真をどわ~っと載せて締めます。(笑)

まず着いてすぐカフェに入りました。

 

https://www.instagram.com/p/BeSsTHbFao4/

Instagram post by Otoka • Jan 23, 2018 at 12:31pm UTC

https://www.instagram.com/p/BeTMZSJFioy/

店員さんがめちゃめちゃ可愛くて優しかったカフェ ケーキいっぱい貰っちゃった

 

f:id:i_29_m:20180526171024j:image

コーヒーと抹茶ケーキを食べていたらお店を締める時間になったらしくお姉さんが残ったパウンドケーキとレモンのケーキを無料でくれました

 

 

 

そしてマレ地区をうろうろ

 
f:id:i_29_m:20180526171102j:image

f:id:i_29_m:20180526171401j:image

絶対に行くと決めてたピカソ美術館!説明が全部フランス語でわからなすぎてフランス語勉強欲がすごい湧きました

 
f:id:i_29_m:20180526171202j:image

https://www.instagram.com/p/BeTP2frlh9J/

Instagram post by Otoka • Jan 23, 2018 at 5:42pm UTC

前も行ったMerciという可愛い雑貨屋さん~鞄と手帳を買いました

 

f:id:i_29_m:20180526171421j:image

f:id:i_29_m:20180526171304j:image

そして次の日の朝にお花屋さんとカフェが融合した超~~かわなカフェで朝ごはんを食べ、

 
f:id:i_29_m:20180526171503j:image
f:id:i_29_m:20180526171520j:image
f:id:i_29_m:20180526171555j:image
f:id:i_29_m:20180526171630j:image

そのまま前回行けなかったオペラ座へ!息を呑みました。圧倒された。圧倒されすぎた。写真の500倍は迫力があって綺麗なので人生で一回は行ってほしい。

 
f:id:i_29_m:20180526171750j:image
f:id:i_29_m:20180526171810j:image

f:id:i_29_m:20180526171904j:image

そしてオルセー美術館へ。前回も行ったけどわたしはルーブルよりオルセーの方が好きだったのでもう一回行きたくて!


f:id:i_29_m:20180526172204j:image
f:id:i_29_m:20180526172231j:image

このへんの街並み本当に好きです。

 
f:id:i_29_m:20180526171936j:image
f:id:i_29_m:20180526172012j:image

 

 

そしてサント・シャペルへ!

有名な観光地ではないけど、友達が良いからマジで行って!とオススメしてくれたので行きました。

 
f:id:i_29_m:20180526172257j:image

 

全面スタンドグラスで陽がさして超綺麗でした!おすすめ!

 

 

そして最終日。前の日に行ったカフェで隣に座っていた女の子が「イブサンローラン博物館」という紙袋を持っていて気になったので調べて前売り券買っていってきました(単純)

 
f:id:i_29_m:20180526172325j:image
f:id:i_29_m:20180526172342j:image
f:id:i_29_m:20180526172403j:image
f:id:i_29_m:20180526172421j:image
f:id:i_29_m:20180526172446j:image


全く計画してなかったけどとってもよかった!グッチ博物館にも行ったけど、イブサンローランの方が好き。アトリエ超可愛い。私も将来フレンチブルドッグ飼いたい。

 

 

そして最後はカヌレを買ってイギリスに帰りましたとさ!

 
f:id:i_29_m:20180526172513j:image
f:id:i_29_m:20180526172531j:image

 

やっぱりパリ大好き芸人なのでもう一回行きたい…今度はパリだけじゃなくて他の街にも行ってみたい!リヨンとか!

 

 

でもとりあえずアジアに行きます。アジア不足。タイとか東南アジアもいいですね。

 

 

それでは!

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

Happy new year

 

あけましておめでとうございます!

 

 

もう開けてから9日もたってしまいましたが。2018年ですね!今年もよろしくお願いします。

https://www.instagram.com/p/BdawsdZFRo4/

Instagram

年末はお世話になっている、Manchesterに留学中のえれんさんとロンドン合致し、ニューイヤーカウントダウンをしました。

 

 

人がすごい・寒い・歩かされるの3拍子で少し疲れましたが行く価値はありました!めちゃめちゃ綺麗でした!

 

 

さて。恒例(?)の、去年の年始に書いたブログを見てみようと思います。

 

i29m.hatenablog.com

 

過去記事読み返すの結構好きです。大学思ったよりクズ多い!って書いてる。なかなか尖ってますね。まあその通りなんですけども。

 

 

この記事の数か月前にイギリス留学が決まったんですよね。感慨深い。嬉しかったなあ。

 

 

そして2017年の目標としては、

したいことはめいっぱい現地(イギリス)でしてくる・留学行く前に自分で英語で発信できる力をつけていく・いろんな作品に触れる

ということを挙げていますね。

 

 

まずしたいことをイギリスでするっていうのはほぼほぼ達成できたのではないかと!恐ろしいもので日本本帰国までわずか3週間なのですが、悔いが意外とあまりないのです。もちろん未だに英語よわいな~わたし~~って思うこともありますが、減った!だいぶ減りました。

 

なんなら最近、先生やイギリス人の友達としゃべっている時に細かい文法を指摘されることが増えたのですが、これは英語がある程度しゃべれるようになったことによるステップアップだと思っています。

 

例えば、めちゃめちゃ片言の外国人ががんばって日本語話してるのをみると「すごい!上手!」と言ってあげたくなりますよね?でも、流暢な外国人が時々文法をミスると指摘してあげたくなりますよね?そういうことです(?)

 

 

今日もParticipateを使った際に「その場合はjoinの方がいいね」と言われたり、文法というよりは適切な単語について指摘されることが増えたかな。

もちろん指摘されてる地点でまだまだ私の理想とは程遠いのですが…。留学1年ということを見ると、まあまあ許容ラインは超えたかなと…。思っているのですが…。どうでしょう

 

そして2つめ、留学前に英語をある程度勉強しておくということですが、これは達成できませんでしたね!(*^_^*)

 

ていうのは、留学前遊びすぎた。マジで遊びすぎて勉強全然できませんでした。これはちょっとだけ後悔かなあ。ていうのも、イギリス来てから自分の単語量の少なさに改めて気付かされて…。日本にいるときから自覚はあったんですが…。

 

単語くらいは1日そんなに時間かけなくても隙間時間でできることなので、しておけばよかった。

 

でも「喋る」という面では、意外と留学始まった直後からかなり喋らされる授業に放り込まれたので、当時はきつかったけど今思えばあそこで鍛えられておいてよかったなと思います。

 

初回の授業で全然何いってんのかわかんないめっちゃ早い映像見せられて、一人3分そのビデオに関する自分の意見をその場で言ってください、はい、あなたから!って言われて頭真っ白になってもじもじしながら全然何も言えなくなったのを今思い出しました。懐かしい。

 

 

そしていろんな作品に触れるという件。

ん~~これについては、日本にいるときよりは見た映画の本数は増えたけどそれでも足りないかな…という感じです。時間はあったはずなのに、もっと観れたと思います。

 

 

そんな感じで2017年振り返り終わり。ここからは2018年のことを!2018年の目標は、

人脈を広げる・親孝行する・痩せる・丁寧に生きるにします。

 

 

まず人脈を広げるということに関してなんですが、マイベストフレンドが私とすれ違いでNYに行ってしまうんですね。私今までずっとその子に頼りがちだったので、その子がいなくなると考えたら今からもう寂しいくらいです。でもその子が頑張っている間にも、もっともっと人脈を増やして、お互い信頼できるような関係の人をもっと増やしたいなあ。

 

私ほんとに人見知りするし、他人との距離感の詰め方がへたくそで、なんとなく自分で理由もわかってるんですが直せなくて、唯一の悩みなんです。でもそれもその友達がいたからいっか!と思ってたんですが、もうそうもいかないので自分から人脈を増やす努力をしなきゃですね。

 

あとは3回生になるので、就活が始まります…。就活においてもやっぱり人脈って鍵になってくると思うので、いろんな人のお話をたくさん聞きたいな。

 

 

https://www.instagram.com/p/BdIoJp-FJE_/

Instagram

 

 

2つめ!親孝行をする!

一人暮らしをイギリスでしてみて親の偉大さに気付いたので、本当に親に感謝の気持ちでいっぱいなので、親孝行したいです。親孝行っていろんな形があると思うのですが、20歳にもなるし、育ててくれてありがとうの気持ちも込めて、バイトしてお金がたまったらまずは親に何かプレゼントしたいなあ…。形あるものだけが親孝行ではないと思うのですが、やっぱり何か形に残したいです。

 

 

そして3つ目、痩せる!笑

前の記事でダイエットをしてるということを書いたと思うのですが、さらに痩せたい!

相変わらず意思が弱くて5kg落とした地点から減らないのですが、年も明けたということでまた気合い入れたいと思います。本当にこれは好みなのですが、私は身長が低い分、やっぱり華奢で薄い身体にあこがれているので、2018年終わるまでにさらに今から5kg落としたいです。1年間で5kg?と思うかもしれないですが、日本にいてちゃんとしたダイエットができるとは自分でも思わないので(笑)、ゆるーく、じわじわ体重落としていけたらいいなと思います。IUみたいな体になりたい。

 

 

最後、丁寧に生きる!

先程も言いましたが20歳の年です。もう大人です。ということでお金をかけるべきところにはかけていきたいなと思います。

ヨーロッパの人、特にいった国だとフランス・スウェーデンの人ってなんだか丁寧というか、自分のお気に入りのものを使い続けるという姿勢が見えてすごく素敵だなと思ってあこがれています

 

財布・鞄・靴くらいは良いものを、お洋服は自分がお気に入りのものを丁寧に洗って何度も着ること。スキンケアはクレンジングくらいは多少高くても自分に合った肌に優しいものをつかうこと、あとは規則正しい生活を送ること!

 

これって案外難しいことだと思うし基準が曖昧なのですが、頭の片隅に置いて生活したいと思います。

 

 

https://www.instagram.com/p/Bc_J-C3F58m/

Instagram

 

このくらいかな!私の2018年の目標でした。

 

 

なんと今週の授業がイギリスで受ける最後の授業達になりそうです。しっかり聞きます。

そして今イギリスの大学はテスト期間にあたるので、次のブログを書くのはテストとエッセイがすべて終わってからになりそうです…沢山書きたいことあるのに、かけてないですね。楽しみにしていると言ってくださってる方、いつもありがとうございます☺

 

 

改めまして、2017年ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします!

 

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

 

 

スイス旅行記




 

こんにちはゆにです!もう12月ですがどうお過ごしでしょうか

 

https://www.instagram.com/p/BbHCG4ilxNh/

 

 

さて、スイスに2泊3日で行ってきたのでいつも通り旅行記を書きます!上海の高校に行ってたときの同級生くんがスイスに留学中なので、案内してもらおう!と企み飛びました。

 

 

ガトウィック空港からチューリッヒ空港にー!時差で夜の7時着でした。その友達はチューリッヒから1時間程のザンクト・ガレンという所に住んているのですが、19時以降なら電車が無料のチケットを持っているらしく、空港まで迎えに来てくれました!ありがとう〜〜

 

その友達が私が来る3日間は全部予定あけとく!!と言ってくれたのでホテルもザンクト・ガレンのを取っていました。

 

なので合流してすぐにチューリッヒ空港から電車でザンクト・ガレンに移動!めちゃめちゃ本数多いし静かに動くし時間通りに来るしイギリスの電車との違いを見せつけられました。なんていうか、全体的に機械化が進みまくってた

 

なんだかんだ2年ぶりだったので思い出話してたらあっという間にザンクトガレンに到着しました!ザンクトガレン駅目の前のホテルだったのでチェックインを済まし、荷物を一旦置きました。このホテルがまあまあ良かったです


f:id:i_29_m:20171205161823j:image
f:id:i_29_m:20171205161232j:image

そしてもう暗くなってたのですが、割と暖かかったのでお散歩しました!ザンクトガレン、本当に小さな街だったのですが山が近いので空気が住んでいてとても素敵だった…。あと建物がすごくモダン。写真あまり撮れてないのですがこんな感じ…!
f:id:i_29_m:20171205160822j:image

そして私が夜ご飯を食べてなかったのですがもう結構遅かったので軽めに済ませようということでそのへんのマクドナルドに行きました。

 

「スイス死ぬほど物価高いから」と事前に言われていたのですが、へ〜そうなんだ位にしか思ってなくて1フランがいくらか調べてなかったのですが、日本円で約120円らしいです。

 

「マックですら高いから」と言われて、ミニッツメイドS+ツイスター?+ポテトSのセットを頼んだら、12フラン(≒1440円)で、

 

えええええ(笑)(笑)(笑)って笑ってしまいました。マックで1440円て!一人分の値段じゃない!しかもSセットで!

 

 

と、一周回って感動してました。でもスイスは税金高いので有名ですもんね。しょうがないですね。

 

 

そして1日目はおしまい!

2日目の朝にまたホテルまで来てくれて、午前中は明るい時間のザンクトガレンを改めてか案内してもらいました。

 

しかし寒い!!

ゆにが来る日はかなり暖かいけど、朝夜は冷えるから暖かい格好してきて!と言われて、ちょっと暖かめのコートかごりごりのダウンかで迷って結局コートにしたのですが絶対ダウンにするべきでした。ヒートテックも着てたのに死んだ。

 

その寒さに屈せず沢山歩きました。最初に連れて行ってもらったのはザンクトガレンにある世界遺産ザンクトガレン修道院


f:id:i_29_m:20171205161451j:image

ここがもうすごかった!このブログで紹介した通り、ヨーロッパに来てから結構な数の教会に行った(と思ってる)のですが、その中で1番なんじゃないかなって思うほどの美しさでした…何もかも細かくて繊細さがすごかった。

f:id:i_29_m:20171205161400j:image
f:id:i_29_m:20171205161742j:image

ちょうどこの日の夜にコンサートがここであってその練習をしていました。Instagramにその動画あげてるので見てみてください。修道院の綺麗さと歌声が相まって本当に神聖な空気感がありました。

世界遺産 ザンクト・ガレン修道院です是非音声ONで見てね

 

 

そして小さいロープウェー?みたいなのに乗って小さな丘の上からザンクトガレン全体を見渡しました。天気が悪かったのがちょっと残念;;でも綺麗でした。「ジブリみたーい!絵本みたーい!」とずっとはしゃいでいましたが友達は「寒い」しか言ってなかった。ごめんありがとう。

 
f:id:i_29_m:20171205161927j:image

 

そしてロープウェーでも下れたのですが折角なので下りは階段で降りて、また修道院あたりまで戻ってきました。ザンクトガレンは小さな町なのでだいたい全部徒歩で回れそうな感じがしました。寒くなければ。

 

 

寒すぎる!!ということでいったんバスに乗ってその友達の家に戻ることにしました。バスなのですが、ウィーンの時同様、一応切符はあるけど改札に通さないシステムでした。ドイツでもそうらしい。ドイツ語圏あるあるなのかな…?どうやって電車とかバス運営してるの…?一応買ったけど

 

 

そしてあったかい部屋で友達におひるごはんを作ってもらいました~!この3日間マジでずっとこの友達にご飯作ってもらいすぎて本当にありがたすぎた…
f:id:i_29_m:20171205162020j:image

 

 

料理作ってもらってる間にその友達の日本人の友達も遊びに来て三人でご飯食べました。というか友達、寮ではなくシェアハウス?に住んでいたのですが本当に家が可愛すぎてうらやましかった…。絵にかいたようなヨーロッパの家!というよりはモダンな感じ。IKEAの部屋みたいな(誉めてる)!

 

 

なんだろう。なんとなく、ストックホルムで感じたモダンさと似ていました!

 

 

 

そしてごはん食べたあとはザンクトガレンから電車で1時間くらいのアプンツェルというところに連れて行ってもらいました!窓から見える景色が綺麗すぎて全然飽きませんでした。だんだん田舎になるにつれて、もうザ・スイスみたいな感じになってきて、「これはハイジいるわ!!!!」ってずっと連呼してました

 

 

そしてアプンツェル到着~~!

レトロなんだけど超カラフルで可愛い街。これこそ絵本に出てくるみたいな街!

 
f:id:i_29_m:20171205162357j:image
f:id:i_29_m:20171205162501j:image
f:id:i_29_m:20171205162600j:image

寒かったのでちょこちょこ雑貨屋とかに入りながら町を散策。

チーズのお店があったのでチーズを買いました!スイスと言えばチーズ!!

お店のチーズ専門店感超伝えたいのに写真撮り忘れた痛恨のミス・・・

ガラスのウィンドウ?の中にいろーーーんなチーズがあって、グラム数を伝えるとそれだけ切って量り売りしてくれるシステムでした!

 

種類があまりにも多くてわからなかったので「1番クラシックなのをおくれ」と伝えてアプンツェルクラシック?みたいな種類のチーズを買いました。

https://www.instagram.com/p/BcK3fdtFmhb/

お店のロゴが可愛い。上はスーパーでお土産に買ったリンツのチョコレートです。缶が可愛くて買いました。

 

 

面白かったのが、「200gください」と伝えたのですが、何も道具を使わずお店の人がザクッとチーズを切ったので、「すごい!目分量で200gわかるんだ!」と感動していたのですが全然175gでした。もはや誤差ではない。しかも「ちょっと少ないけどいい?」と聞かれました。いいけど。いいけどね

 

 

結構値段するのかな?と思っていたのですが400円くらいで買えたのでよかったです~~。

 

 

そしてうろうろして、最後におすすめのホットチョコレートがおいしいカフェに連れて行ってもらいました。ホットチョコレートだけで20種類くらい種類がありました!さすがスイス!一番無難なホットチョコレートにしたのですが、ほんっっとうに美味しかった!です!濃厚なんだけど甘すぎなくて、シナモンの香りがとてもよかったです。

 
f:id:i_29_m:20171205162704j:image

 

「スイスチョコとチーズ以外なんにもないからね~」と2人はディスってたのですが、とても美味しかったので十分だと思いました。チーズ、友達とわけて食べたけどとっても美味しかった~!

 

 

 

そして夜もハヤシライス作ってもらいました。完全に養われている。

 

 

そこにもう一人友達が増えて、4人になったので折角だし遊びに行くかー!となって、人生初・カジノに行ってきました~~~!

 

そう、ヨーロッパではカジノ合法だし18歳から入れるのでクリアですオホホ

賭け事嫌いだけど経験として行ってみたいと思ってたのでよかったです。しかもスイスのフランっていう普段使わない貨幣だったので金銭感覚があまりないので割と大胆に遊びました。まあ掛け金2000円で始めたんですけど

 

勝ったり負けたりを繰り返して結局±0くらいで終わりました。普通に楽しかったです!一生行かねえけど!隣のおじいちゃんがすごい勢いでお金を機械に入れていくのを見て全うに生きようと思いました。

 

 

そしてまだそんなに遅くなかったのでビリヤードをしました。私日本ではビリヤードやったことなかったんですけどヨーロッパではかなりメジャーなのでイギリスではなんか暇になったらTable tennisかPoolしよ~~ってなりますね。そう、ビリヤードのことPoolって呼びます。これイギリス英語なのかなあ…。厳密にいうとbilliardsとpoolは違うらしいのですが私からしたら同じに見えます。日本のはbilliardsの方なのかな?

 

 

めちゃめちゃうまいわけではないですが女子にしてはそこそこ上手だと自負してるので日本に帰ったら一緒にビリヤードしてくれるお友達募集中です~~~ビリヤードが上手な女性ってめちゃくちゃかっこよくないですか

 

そんな感じでその日は終了!ひたすらお友達たちにお世話になった1日でした。

 

 

最終日はチューリッヒに!

朝カーテン開けたら雪どっさり積もってました!あげ!

https://www.instagram.com/p/BcDg01KheMn/

Instagram

空港がチューリッヒだったのでチューリッヒの中央駅のコインロッカーに荷物を預けました。ロンドンにもコインロッカーあるのかなあ…。すごく便利でした。

 

着いたのがお昼だったのでおひるごはんを食べました。スイスの伝統料理食べたい!と言ったら連れて行ってくれたお店。スイス料理というかドイツ料理のお店かな?名前忘れちゃったけど、すごく老舗らしく地元の人ばっかりですごく良かった~

わからなすぎたのでお勧めを聞いたらシュニッツェルという豚肉を揚げたものは嫌いな人いない!と言われたのでそれを頼んだら来たのがこちら。

 
f:id:i_29_m:20171205162750j:image

 

フィッシュアンドチップスかな?と、とても既視感のある料理が来たのですが味は勿論全然違いました。美味しかったです!豚カツに似てるっちゃ似てるけど豚カツよりも全然脂っこくなくて食べやすかったです

 

ちなみに私はフィッシュアンドチップスあまり好きじゃないです。なんでだろう。最近魚が苦手なんです

 

 

そしてチューリッヒの街をうろうろ!チューリッヒ本当に綺麗なところでした…

https://www.instagram.com/p/Bb_J6-ElJQG/

Instagram

 
f:id:i_29_m:20171205162834j:image

何よりも建物が本当に可愛い。でもやっぱりストックホルムに似てるよね?ここも魔女宅に出てきそう~。

 

 

私が美術館好きということを知っててくれてて、チューリッヒ美術館にも連れて行ってくれました。ここ、本当に建物の作りがかっこよくていちいち感動してました。建物自体はそんなに大きくないんだけど空間の使い方が意味わかんないくらい複雑でめちゃめちゃ迷いました。

https://www.instagram.com/p/Bb-Mcq_lRDf/

Instagram

 

わたしの好きな現代美術もありました。私はすごいはしゃいでいたのですが、友達は「わかんね~~~~」と言っていました。ごめん。なかなか現代美術好きな人に出会えない。確かに不気味っちゃ不気味だもんね…その不気味さが好きなのですが…

 
f:id:i_29_m:20171205162953j:image

でもゴッホの作品、ピカソの作品もあってそこはさすがに二人ともテンションあがりました!中世の作品も近代の作品もどっちもある美術館って珍しいですよね。

https://www.instagram.com/p/BcDgsfvhlAX/

Instagram

https://www.instagram.com/p/Bb_J2lllvSF/

Instagram


f:id:i_29_m:20171205163142j:image
f:id:i_29_m:20171205163221j:image

https://www.instagram.com/p/Bb_JtFblbXE/

Instagram

 

この細い人間たち、見たことある人も多いんではないでしょうか アルベルト・ジャコメッティの作品です

 

 

 

これ、見たことあるけどなんだっけ!?と二人で考えた作品です。わかる人教えてください。なんかのブランドのロゴだっけ…?絶対見たことある…!

 
f:id:i_29_m:20171205163338j:image

 

 

そして美術館を後にし、スタバで休憩しました。ラテが900円もしてゲラゲラ笑っていました。

私が「自分用に良いチョコを買いたい!!」と言ったので歩いてたらあるでしょ、という考えで歩いてたら本当にチョコレートの専門店を見つけました。

 
f:id:i_29_m:20171205163444j:image

 teuscherというお店です!

超可愛いいい

 

折角なので、たくさん種類があるチョコレートから自分で4粒くらい選ぼうと思って店員さんに指さしでこれくださいあれくださいと言ってたらコミュニケーションがうまくとれず(ごめんなさい)、途中で店員さんに「日本人?日本人の従業員いるから呼んでくる」と言われて、出てきてくれたアイコさん。

 

 

この人が本当に面白くて(笑)、

日曜日に日本人なんて珍し~~!!カップル?違う?今からカップルになるの?」と大阪人ばりのマシンガントークでした。わからなかったのでオススメのチョコを聞いたら、「まあまあ何粒か味見していきなよ~!!」と一つ2フランくらいするチョコをポイポイくれました(笑)いいの?(笑)

 

見た目でこれ美味しそう!と言ったら「それ不味いよ!」って教えてくれたり本当に強い方でした。結局4粒くらい味見させてくれてしかもおまけでキャラメルもいれてくれて、ほんとはキャッシュでしか払えないのに「しょうがないな~~~~」ってカードで払わせてくれたり最高でした(笑)

 

 

調べたらスイス以外にもチェーン展開してるお店だったので地元の人が愛する!!って感じのお店ではないのですが、アイコさんに会いにいくのもありだと思います。絶対サービスしてくれるので(笑)

 

 

そしてその後は暗くなってきたのでクリスマスマーケットに!さすが首都、めちゃめちゃ大規模でした!すっごく綺麗だったー!友達の一眼カメラでとったやつなので尚更!(ありがとう)

 
f:id:i_29_m:20171205163547j:image
f:id:i_29_m:20171205163605j:image
f:id:i_29_m:20171205163721j:image


2人ともあんまりお腹すいてなかったのでドーナツしか買わなかったのですが、雰囲気が100点満点で満足しました!

 

そして最後にはライトアップされたチューリッヒの街並みを見ました。

 
f:id:i_29_m:20171205163811j:image

 

超綺麗

 

 

そしてスイス旅終了!完全に友達にまかせっきりだったのですが完璧なナビで超楽しめました…。一人だったら絶対行ってないザンクトガレンもアプンツェルも行けて最高でした!多分読んでないと思うけどありがとう!ひとり旅もいいけど現地に慣れてる人といくともっとディープなところまで楽しめますね。

 

今度その友達がロンドンに来るので今度はわたしが頑張る番です にやり

 

 

イギリス留学も残り丁度2か月となりました。まだまだ突っ走るぞ~~!!

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

 

ここ最近のこといろいろ

 

おひさしぶりですゆにです。1か月以上更新が空いてしまいました~

https://www.instagram.com/p/BbhLXeplPlY/

 

というのも、この1か月、特に変わったことがないというか、なんていうかっていう感じだったのです。でもこの前上海にいた時のブログを読んでいたら、そんななんでもない日常のことをちゃんとひとつの記事として書いていて、しかも我ながら結構面白い(ごめんなさい)ので…高校生のわたしすごいなあとか思いながら、もっと日常にクローズしたブログ書きたいなあ!と思いました。

 

でも上海には2年半くらい住んでたのでね…。1年間だと難しいかなと思ったり。

 

変わったことがなかったと書きましたが、この間2泊3日でManchesterに国内旅行に行ってきました!SNSで仲良くさせてもらっているえれんさんがマンチェスター大学に留学しているので、スペインのアリカンテに留学中のるなちゃんと会いに行ってきました。

国内旅行ではあるんですが、北(Manchester)と南(Southampton)なので飛行機です。でもSouthampton Airportからだったから楽だった~1時間くらいで着きました!

 

1日目と3日目はManchesterで、2日目は近くの都市Liverpoolに連れて行ってもらいました!

 

マンチェスターの写真たち
f:id:i_29_m:20171123022624j:image

めちゃくちゃ美味しかったフォー

 
f:id:i_29_m:20171123022713j:image

今年初のクリスマスマーケット!

 

リバプールの写真たち

 
f:id:i_29_m:20171123022808j:image

Liverpool Cathedral

 
f:id:i_29_m:20171123022840j:image

University of Liverpool

 
f:id:i_29_m:20171123023014j:image

Liverpool Station

 
f:id:i_29_m:20171123023147j:image

Wavertree botanic gardens

 

濃い3日間でした。るなちゃんとは初対面だったのですがそうは思えないくらいたっぷりお話できて楽しかったね!るなちゃんのコミュ力に助けられました。えれんさんはやはり俺らの師匠。色々調べてくださってありがとうございました!一生付いて行きます。

お二人ともありがとうございました!えれんさんとるなちゃんのSNSも貼っておきます~~

 

えれんさん

Twitter @__miss_e

Instagram @ellenilly

 

るなちゃん

Twitter @lunappiii

Instagram @lunassiii

 

 

 さてさて学業面はというと、まあ淡々と学校の授業をこなしていたという感じです。Reading Weekという、Humanity各授業のエッセイを書くための1週間が11月の始めの週にあって、そこはちょっとしんどかったですね。

合計4つのエッセイを書きました。前回のブログで書いた通り、私は留学生が対象の授業とそんなの関係ねえな授業をとっているのですが、後者の方がまあしんどいしんどい!

 

それを考慮して早めに始めるべきだったんですけどね…。わたし自分の興味のあることを先にやってしまう癖というかそういう性格なので、もう提出期限10分前とかに完成して、大した見直しもせずに出してしまいました…。評価怖いヨー

 

特にEthnomusicologyは授業内容も難しいしディスカッションもあるしで「ひえ~~」という感じだったんですが、一人イギリス人のお友達ができました!

お友達といっても、2人で遊びに行けるような仲では全然ないのですが。連絡先を交換して毎回となり空いてるの見つけたら座ってくれる感じ。嬉しい!

 

というのもこの前、各グループ指定されたビデオを見てそれを分析するというグループワークがあったんですが、グループのうちの2人が授業で最低4回は発言するようなアクティブ2TOPが座席の関係で集まってしまい、 完全にその2人の単独作業。ビデオが見れるPCも1つしかないのにその二人で独占してて、他の4人はぽかーん状態。残り4人のうち二人はポーランド人の仲良し2人で、そこはもうあきらめてポーランド語で楽しくおしゃべりしてるしで、取り残されたわたしとイギリス人の子。

 

「私たちなにすればいいんだろうね」

「ね。ただ座ってるだけだね」

「発表はあの2人がやってくれるんだよね?」

「そうじゃないと。私何も言えないよ」

「ビデオすら見れてないもんね」

「ところで私サラ。名前は?」

 

 

という感じで(笑)、お友達ができました。こういう残された2人が謎の結束感生まれるの、どこの国でも共通ですね。嫌いじゃないです。

 

 

ちなみに、名前を聞く前に会話が弾み、あ、ちなみに私の名前は、とか言う場合、「I am ○○(名前), by the way.」って最後にバイザウェイを付けるのをよく聞きます。これさらりと言えたらネイティブっぽいですね。

 

あとの授業はまあ、簡単な訳ではないけど特別難しい感じでもないかな。

 

話は変わり、もう街はクリスマスムードです!どこに行ってもクリスマスのデコレーションがされています。私の住むSouthamptonにもクリスマスマーケットが出ています。

 
f:id:i_29_m:20171123022003j:image
f:id:i_29_m:20171123022048j:image

 

綺麗!

私が今まで住んできたのが大阪東京上海だったりするので、サウサンプトンは田舎だと思い込んでいましたが、暮らしてみると案外そんなことはないということに気付きました。実際、よくいろんな人に「サウサンプトンはどう?」と聞かれるので、「のどかで小さな町で、勉強にはすごくいい街だと思う」「遊びに関しては?」「う~ん(笑)」みたいなテンプレの会話が私の中であるのですが(笑)、

 

「え、サウサンプトンはすごく大きい街よ!私にとっては!」という人にも結構出会います。日本のどこから来たの?と聞かれ、東京(実際住んだのは大阪と半々なのですが東京の方が盛り上がるのでだいたい東京って言ってる)と返すと「だからサウサンプトンすら田舎に感じるのよ~~」とか言われたりします。うん。確かにな。

 

サウサンプトンの良いお店とかスポットも今は沢山知れたので、近いうちにサウサンプトン紹介!!みたいな記事書こうかな、と思います。需要はないと思いますが私が後で読み返して懐かしむ為に。

 

話は戻してクリスマス。みなさんは予定決まりましたか!私は彼氏なんぞいないのでどう寂しくないように過ごすか一生懸命考えております。(哀)(死)

友達によると、ヨーロッパはどこでもクリスマス当日は家族で過ごすので閑散としているみたいです。なのでその閑散としていてお店も開いてない時に旅行行くのもあれなので、クリスマス前にさっとどこかに行ってもいいかなと思っています。スコットランドか3回目のフランスか超迷っています~~;;バーミンガムもロンドンの次に大きなクリスマスマーケットがあるそうでそれも魅力的…選べない…

 

ちなみにNew Year Eveはロンドンで過ごします!カウントダウンと花火のチケットはもう取りました~~。知り合い曰くここ4,5年ずっと雨らしいので心配。あとビッグベン工事中なのでそれも心配。

 

他の国に留学している子の半数以上は年内に本帰国なんですね。日本で過ごすお正月いいいな~~とか思いつつも、ヨーロッパでお正月を過ごせるのなんて滅多にないので楽しもうと思います卍

 

 

そんなこと言っても私も本帰国まであと2か月ちょっとです。早い。早すぎる。英語はまだやっぱり「あれ、私結構喋れるじゃん」と思うこともあれば「こんなことすら言えないの?病む」と思うこともありますが、「こんなこと」の基準があがってきていることは確かだと思って毎日ポジティブに生きています。

 

もしイギリスで買ってきてほしいものがあったら教えてください。大きいものでなければ受け付けます。Twitterの相互フォロワーさん限定で!

 

https://www.instagram.com/p/BZ3uoUYlryQ/

 

とても話変わるしとても私事なのですが、実はイギリスに来てピークの時で6kg増えました。そこから緩くではありますがダイエットして5kg落としました。えらい。目標は帰国までにあと3kg落とすことです。

 

元々太っていたわけではないし、帰国前の体重でも見た目的には痩せてる分類に入るとは思うのですが、美味しいもの沢山の日本で我慢したくない!というのと、久しぶりに合う人たちに綺麗になった姿を見せたいという一心でなんだかんだ3ヶ月弱くらいダイエットを続けています。

 

イギリスはサウサンプトンでも私が知ってるだけで徒歩圏内に4つジムがあるくらいジムがお手軽に利用できます。もちろんお金はかかりますが、日本よりもかなりリーズナブルな年会費だと思います。私は景色が変わらないまま歩き続けたり走り続けたりするのが苦手なのでたまにしか利用してないんですけど。えへへ

その分、朝早く起きれた日は学校まで徒歩で行ってみたり、ソサエティに行ったり部屋で筋トレしてみたり、頑張って運動量を増やしています。

 

勿論ダイエットにはある程度の食事制限も必要なので行っているのですが、知識がないと栄養不足になると思っていろいろ調べて最近食事制限も始めたのですが、始めた途端止まっていた体重がするすると落ち始めたので楽しくなって最近ずっと低糖質のメニューを考えています。マイブームはダイエッターのインスタグラムの食事を眺めることです

 

「イギリスの食生活って実際どうなの?」とよく聞かれるし、イギリス留学を控えている方はすごく気になるポイントだと思うので、イギリスの食や健康思考についても私なりにまとめて記事にしますね!

 

色んなこと書きすぎて本当にまとまりがないんですが、このへんで終わりたいと思います。明後日から友達が留学しているスイスに遊びに行くので、次の記事はそのことになるかな!と思います。ヨーロッパ内でのフットワークは軽めです。

 

みなさん体調にはお気をつけて!では~~~

 

 

 

ゆに

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

 

やっと始まったかという感じ

 

こんにちはゆにです。なんだか今日眠くて眠くてしょうがないのですがこの時間(17時)に寝るといろいろアカンと思って自分をたたき起こすためにカフェに来ました。本屋さんのWater Stonesのカフェ、Cafe Wに来ました。カフェの存在は知ってたしチラ見はしたことあるのですがなんだかんだで始めて来ました。この前ロンドンに行ったときも行ってよかったので!

 

こっちがロンドンので、

https://www.instagram.com/p/BZHeFtJlIMA/

Instagram

 

 

これがサウサンプトンの。

https://www.instagram.com/p/BaEqmVAldOv/

Instagram

 

ロンドンのとは違ってローカル感があってこっちも好きです。何より店員さんが超キュートで好みです(大事)。徒歩圏内だし、スタンプカードも作っちゃったので無料コーヒーゲットできるまで通います!いつもはいかない方の建物をうろうろしてたら違う良さそうなカフェも見つけたのでそこも今度チェックしてみます。

 

それはおいておいて。ついにAcademic module始まりました。moduleって言い方すごくイギリスですね。要するに現地の大学生と一緒に受ける授業がはじまったということです。今がその2週目なので、各授業についてすこし話したいと思います。

 

 

ここでExcelがとても苦手な私が頑張って作った時間割表を見てください。

Mon Tue Wed Thu Fri
9:00~10:00             9:00~11:00
Linguistic             Linguistic
    10:00~11:00     10:00~11:00    
    English     English    
                   
    11:00~13:00            
    English            
                   
    13:00~14:00            
    English            
                   
    14:00~16:00            
    Music            

 

大学公式のアプリの時間割表はまだ正しく反映されてなかったので作ってみました。しょぼって思ったあなた、嫌いです。嘘です。

 

 

ぱっと見でわかるように、火曜日がむちゃくちゃです!!そして水曜日は全休です。サウサンプトン大学だけなのかイギリス全体でそうなのかわかりませんが、水曜日は全休の人が多いですね。そういう日みたいです。

 

 

そして、「あれ?中国語は?」と思ったあなた、鋭いですね。そうです、ないのです。なくなりました。訳を書かせていただくと、Twitterで散々言ってたように中国語の担当の先生に私がHSK5級を持っていると伝えたので、最上級クラスにいれられたのです。私もまたしっかり中国語が勉強できる!と思って喜んでいたのもつかの間、Student Officeからメールが。

 

 

「この中国語のクラスは1年間受けてやっと単位が与えられる授業なので、1 semesterしか在学しないあなたは受けることができません

 

 

 

えっ。と思ってとりあえずチューターのところに行ったんですね。そしたらなんか若干大ごとになって、そのチューターが担当の中国語の先生2人まで呼んで4人で話し合う感じになりまして。ちなみにそこで中国語の先生とは初対面だったのですが、HSK5級を持ってるのはやっぱりイギリスでは結構すごい部類に入るのか、わかんないんですけど、

 

あなたがゆにさんですか!!あの!!HSK5級の!!」みたいな挨拶をされました。

 

 

話し合った結果、1semesterだけで取れる中国語のクラスはあなたにはtoo easyだから申し訳ないけどほかの授業を取るのがいいと思う、とチューターに言われて、私は遠まわしに「いやでも私HSK5級って言ってももう有効期限ぎりぎりだし忘れてるしそのクラスでもいいんですけどねハハハ」みたいなことを言ったらその熱い中国語の先生に

 

 

中国語の教授として言うけど、君くらい中国語ができる人がそのクラスを取るのは時間の無駄だよ。自分のためになる授業をとってほしい

 

 

とまで言われたら、もう、中国語諦めますとしか言えず、(いや今思えば正論)諦めて月金のLinguistic言語学)をとりました。

 

まだ1回しか受けてないのですが、この授業は日本の大学で勉強してたこととかなり近い感じ!リンガフランカとしての英語とか、インナーサークルとかどうのこうのとか。違う所といえば、英語の中でもBritish Englishにフォーカスしてることかな!日本の大学ではいろんな英語を広く浅くという感じだったので。おもしろい。言語学はもともと好きなので割と楽しかったです。クラスにはイギリス人もいるし、ヨーロッパ圏からの留学生もいました。あとは毎週readingのアーティクルが出されるので結構やりがいがありそうな感じ。

 

そして鬼の火曜日!

最初の二コマのEnglishは同じ授業で、レクチャーかセミナーの違いです。EnglishといってもPre-sessionalみたいにReadingとかWritingとかをやるのではなく、この授業はメディアについて学びます。今日は指定された日付のイギリスの新聞を各々が買って持ってきて、同じニュースがどのように書かれているかを比較して一番効果的に報道できているのはどの新聞社かをディスカッションしたり!楽しそうでしょ!今のところ1番好きな授業です。

 

ちなみに私以外全員フランスとスペインからの女の子。美女ばかりです。本当に幸せ。

 

 

 

3コマ目のEnglishと木曜日のEnglishが同じ授業です。British cultureという授業。これはFirst yearの留学生全員が受けなきゃいけない授業なのかな?大講堂で行います。木曜日はセミナーなので人数が4分の1くらいになります。早速グループワークの課題が出たので明日してきます。現地の人にインタビューっていう留学生あるある~~~~~~~ってやつです。つまんなくはないけど面白くもないという感じ。

 

そして問題っていうか1番がんばらなきゃいけないのが次のMusic!厳密にはEthnomusicology、民族音楽学っていう、誰に言っても「なにそれ?なんでそれとったの?」と言われる授業です。だって面白そうだったんだもの。評価もEssayのみだし。

 

どっちかといえば哲学的な要素もあるかもしれない。1番最初の授業では先生がゴンゴン!と机をたたいて、「これは音楽か否か?」みたいな。うけるっしょ。

でも面白い。今日はイギリスの音楽についてで、ビートルズの音楽の特徴とかを分析して、「British music」を定義しようみたいな授業でした。毎週違う地域の音楽をテーマに授業するんです。来週はアフリカ。

 

 

ただね、私以外全員イギリス人なんだわ!

 

 

別にレクチャーみたいなのだったら問題ないんですよ。ところがディスカッションがあるんですよね!!Introductionだから予備知識はいらないんですが、今日初めてディスカッションがあってもうなんかみんな喋るの早いし(当たり前)でついていけなくて心折れそうになりました。

 

 

でも日本では絶対ないな~と思うのは、ディスカッションの時間になると先生が、

「じゃあ今からディスカッションにします。25分後にこの教室に戻ってきてください」て感じなんですね。私今日このパターン初めてで!?と思ったのですが、みんな普通にパソコンだけ持ってカフェ行ってコーヒー買って、大学内の芝生に胡坐かいてディスカッションするんですよ。感動した。かっこいい!!(?)

 

これでディスカッションに積極的に参加できてたら完璧なんですけどね。

 

 

ディスカッション終わって凹んで「これが毎週か・・・履修中止しよかな・・・」とかまで考えてたんですけど、他のmoduleが結構イージーそうなので、がんばってみることにします!!!週1だし!!がんばれる!!!

 

イギリス人オンリーの授業がひとつあった方が絶対耳も慣れるし。押忍

 

 

https://www.instagram.com/p/BZq910AFmR8/

 

 

そんなこんなで私の授業が始まったのです。Societyという日本でいうサークル?にも1つ参加して、まあまあ面白いことになってます。もう一つ何か参加しようと思ってるので、それにも参加したらまたSocietyの記事を別で書きたいと思います。

 

 

イギリス生活も残り4か月きっちゃったぞー!気合いいれなおすしかねえな!

 

 

また近いうちに更新します~

 

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

 

 

 

スウェーデン旅行 2

 

こんにちはゆにです。1日1記事書くとか言って昨日気づいたら寝ていましたすみません。なので今日は2日目と3日目どっちも書きます!

 

https://www.instagram.com/p/BZN3bj-l-fS/

 

2日目、早起きする!と決意しブログにも書いたのにも関わらず、起きたら10時でした。目覚ましかけずに午前中だっただけでも褒めてください。

 

のろのろ朝ごはんを食べて準備して11時くらいにホテルを出て、まずは行きたかったカフェに!

Snickarbacken7というカフェです。カフェと雑貨屋さんが一緒になっているところです。

https://www.instagram.com/p/BZRNWXaF2Hm/

最初お店を見つけた時は激混みしていたのでそばを15分くらい散歩していたらすぐに空きました。

この階段の上から見た景色がよかった
f:id:i_29_m:20170922023102j:image

 

朝ごはんをがっつり食べたのでお腹空いてなくて、ケーキとコーヒーを頼みました。店内は薄暗くて、不思議な雰囲気。

https://www.instagram.com/p/BZQrlsNF2VI/

https://www.instagram.com/p/BZQsc-YFnPi/

美味しかったです!
f:id:i_29_m:20170922023426j:image
f:id:i_29_m:20170922023506j:image
f:id:i_29_m:20170922023542j:image

雑貨屋さんは、可愛かったけど特に買うものはないかな〜という感じで後にしました

 

そしてお次は、Acne Archiveに向かいました。知っているかもしれませんが、有名なファッションブランド、Acne studiosはスウェーデン生まれなんです。ストックホルムにはそのAcneのアウトレット?みたいなのがあると聞いて絶対に行こう!と思っていました。

 

駅からすぐの所にありました。
f:id:i_29_m:20170922023858j:image

 

お値段は、全て半額以下になっていました!思っていたより安かったので、2枚くらい買えるかな(このためにお金貯めてたので)と思ったんですが、アウトレットであまり欲しい!と思えるものがなく、無理矢理買うのもな〜と思い、結局シンプルなボーダーのトレーナー?1枚だけ買いました。一万円しないくらい!

https://www.instagram.com/p/BZRNZBHlKM1/

フランスに行ってから、パリの女の子に影響されすぎてしまいボーダーが気になるこの頃です。

 

店員さんすごく可愛くて丁寧で話しやすかったです!アウトレットだからと言ってごちゃっとした感じもなくて良かったです。ぜひ!

 

 

そしてその後は!この旅のメインと言ってもいい、ガムラ・スタンに行ってきました。ストックホルムの有名な観光地なので、聞いたことある方もいるんではないでしょうか。昨日の記事に書いたとおり、魔女の宅急便の舞台のひとつとされているのはまさにこのガムラ・スタンだと言われています

 

私の魔女の宅急便への愛はすごいんです(突然)小さいときはキキになるのが夢でした。

 

ガムラ・スタンはスウェーデン語で古い街という意味らしくて、中心部から離れているイメージがあったのですが、なんと中央駅から一駅!すげえ!

 

駅で降りるともう既に建物がカラフル。ガムラ・スタン自体は徒歩一時間くらいで回れる小さな街らしいのですが私は楽しくて楽しくて2時間以上歩き回っていました。小声でルージュの伝言歌いながら。もしガムラ・スタンで歌ってる日本人見た!というあなた、それ私です

 

あっのーひーとのっママに会うために〜〜
f:id:i_29_m:20170922024713j:image
f:id:i_29_m:20170922024754j:image
f:id:i_29_m:20170922024816j:image
f:id:i_29_m:20170922025114j:image
f:id:i_29_m:20170922025155j:image

 

ここ!キキがほうきに乗って通ったところだ!(多分違う)とか、ここトンボが魔女さ〜んって言ったところだ!(多分違う)とか、キキがひっかかった所だ!(多分違う)とか思いながら歩いてたのでめちゃめちゃ楽しかったです。

 

帰ったらまた魔女の宅急便見ようと思います。

 

ガムラ・スタンには街並みだけじゃなくて博物館とか教会とかもあるのですが、安定の外観だけ撮ってスルーしました。


f:id:i_29_m:20170922025525j:image
f:id:i_29_m:20170922025628j:image

これ国立博物館なんですが、まさかの工事中でした。

 

あと横幅90センチ程しかないと言われているめちゃめちゃ細い路地が見たくて結構歩いて、やっと見つけた(多分これ)のですが、
f:id:i_29_m:20170923050107j:image

閉所恐怖症を発動して歩けませんでした。実にダサい。なんならこの写真見ただけで体がひゅっとする

 

ガムラ・スタンをかなり歩いたので休憩するためにまたカフェに移動しました!DROP COFFEEというカフェです。駅から10秒の所にあります

 

コーヒー飲み過ぎでは?と思いましたか?まだまだ飲みます。

https://www.instagram.com/p/BZRNbTtlV8f/

https://www.instagram.com/p/BZRNdapFS3e/ 

この辺は可愛いカフェいっぱいありました。

 

そして疲れていたのと荷物を置きたかったので一旦ホテルに戻って休憩して、夜のストックホルムを体験したかったので暗くなった7時半くらいにまた外に出ました。

 

ストックホルム市立図書館が21時まで開いていたのでそこを目指していきました。

1928年築、スウェーデンを代表する建築家グンナール・アスプルンド設計による市立図書館であり、北欧古典主義様式の最高傑作といわれる。エントランスを入り、細長い階段を上っていくと円形のホールがありそこが開架式の図書館になっている。55万冊もの蔵書が、曲面壁に沿って本棚に並び、本そのものが装飾となっている。スカンジナビアの雄大な自然に溶け込むランドスケープを含むアスプルンドのデザインは、20世紀のスウェーデンの建築家たちに多大な影響を与えた。

 

らしいです!確かにすごかった。市立図書館なので入場無料で、勉強してる若い人もいっぱいいました。こんな所で勉強してみた〜〜


f:id:i_29_m:20170922030614j:image
f:id:i_29_m:20170922031804j:image
f:id:i_29_m:20170922031905j:image
雨が降ってきちゃって、夜のストックホルムをウロウロはあんまりできなかったのが残念…でも駅からホテルまであるいてる間の景色が綺麗だった!のにブレてる!ごめんなさい! 


f:id:i_29_m:20170922032020j:image

2日目終わり!3日目!

 

この日はなんとびっくり11時に起きました。旅行中とは思えない怠惰。12時までのチェックアウトを12時ピッタリに終わらせました。荷物をホテルに預かってもらって、まずはご飯!

 

ホテルの近くにHAGAというパン屋さん(隣は同じ名前の蜂蜜屋さん?でした)があって、毎日通るたびに気になっていたので行ってみました。


f:id:i_29_m:20170922032548j:image

体がもうコーヒーいらん言うてたのでリンゴジュース。高かった

可愛いお店でした!
f:id:i_29_m:20170922032811j:image

 

 

そしてお腹を満たしたあとはSOFOと呼ばれるエリアへ。

 

SOFOという名前は「Folkungagatan通りの南側」を表す“South of Folkungagatan”の略で、ニューヨークのSOHO(ソーホー)を真似て使い始めた愛称が一般に広がったのだそうです。
ニューヨークのSOHOのように、このエリアにはインテリアやファッション関係のショップやカフェが立ち並び、おしゃれな若者が集まる場所として注目を浴びています。

 

らしい。SOHOってロンドンにもあってそこも若者の街!!って感じなんですよね。これもNYを真似したのかなあ。

 

ホテルがまさにこの辺だったので徒歩で色々回れました。雑貨屋さんとかカフェとかさ可愛いお店いっぱいありました!

 
f:id:i_29_m:20170922032930j:image
f:id:i_29_m:20170922033044j:image
f:id:i_29_m:20170922033152j:image

私が1番行きたかったところ!Pearl Confectioneryというキャラメル専門店!


f:id:i_29_m:20170922033344j:image
f:id:i_29_m:20170922033413j:image

めちゃめちゃ可愛かった〜〜。コンセプトは1920年代!店員さんもレトロな服装と髪型をしていてめちゃめちゃかんわいかったです!

 

セットになっているキャラメルたちもあったんですが、せっかくなので自分で選んで袋に詰めて買いました!ただ味の表記がスウェーデン語で全くわからず、すべて勘。我慢できずに何個か食べてしまったけど今のところ全部美味しい!1つ9クローネなんだと思います!


f:id:i_29_m:20170923050214j:image
f:id:i_29_m:20170923050237j:image

おすすめです!是非!

 

最終日はこのSOFOエリアで終わりにしようかなと思ってたんですが、結構時間がありそうだったので現代美術館に行くことにしました!

 

時間があったらどこか美術館行こうと思っていて、ヨーロッパ最古という国立博物館か、現代美術館で迷っていたのですが、2日目の写真の通り国立博物館は工事中で、有名な作品は国外に出てしまっているとのことだったので現代美術館にしました。モダンアート好きなので!!

 

バスで美術館の最寄りまで1本でした。バスで行くと10分ちょい歩かなければならなかったのですが、時間がある人は美術館付近お散歩することをお薦めします!天気がよかったので最高の景色が見れました
f:id:i_29_m:20170923051541j:image

今更スウェーデンの地形の話をすると、スウェーデンは複数の小さな島が橋で繋がっているのです。↑これは橋を渡るときの景色。キキが飛んでいてもびっくりしませんね。(?)

 

そして現代美術館に到着!
f:id:i_29_m:20170923051245j:image
f:id:i_29_m:20170923051406j:image
f:id:i_29_m:20170923051103j:image


入場料100クローネかかると聞いていたのですが実際行ったら無料でした…受付の人が「今は無料です」って言ってたのですが、なんだ?時期によるのかな?とりあえずラッキー!

 

写真も撮れたのでいくつか


f:id:i_29_m:20170923051821j:image
f:id:i_29_m:20170923051852j:image
f:id:i_29_m:20170923051925j:image
f:id:i_29_m:20170923052201j:image


どの美術館でも、現代美術は女性にフォーカスした作品が多い傾向にありますね。現代社会の問題について訴えてる作品が多いです

 

エキシビジョンとして、ヨーロッパ建築も展示していました
f:id:i_29_m:20170923052510j:image

 

そして散々歩き回って疲れたので館内にあったカフェに。入り口すぐのところにもカフェスペースがあったのですが、奥にはもっと良いところがありました。

 

このカフェも良かったー!Wi-Fiもコンセントもあって味も美味しかった。
f:id:i_29_m:20170923052806j:image

 

そして予想外の入場料無料だったので現金を使い切れず、トートバックを買って帰りました(笑)

 

そしてホテルに戻って荷物を預かり、空港に向かいました!スウェーデンのアーランド空港、中に入るまでめちゃめちゃ並ぶので早めに行ったほうがいいです!私結構ギリギリセーフでした、、、

 

 

そしてもうサウサンプトンに着いています。スウェーデン旅終わりです!読んでいただきありがとうございました。

 

10月は長期休みないので、イギリス国内ふらっといけたらいいなあとか思っています。それよりアカデミックが始まるのでまた気合いれないと!

 

また更新します

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29