読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学充実し始めたかもしれない

 

こんにちはゆにでーす!みんな元気ですか、私は元気です


f:id:i_29_m:20170519075031j:image

もうすぐ私の今いるファウンデーションコースというものが終わります

イギリスに来た時期が意味不明すぎて私もよくイギリスの教育制度をわかってなかったのですが、今日やっと理解したのでシェアします

 

まずファウンデーションコースというのは、外国人がイギリスの大学に進学する前に9ヶ月間受けなければいけない大学準備のためのコースらしいです。

 

受けたほうがいい、のではなくて受けなければいけないらしいです。といっても、これに該当する外国人というのは母国の高校を出てすぐイギリスの大学に進学したい!という人のみで、私みたいに日本の大学に通ってからイギリスの大学に入るていうパターンの人は受ける必要がないのです。

 

ここでは語学というよりエッセイの書き方とか、イギリスについての一般教養を学びます。 

 

 これが9月に始まり5月で終わります。なので、私は2月からイギリスに来てファウンデーションコースにぶっこまれたので約3ヶ月間(しかもそのうち1ヶ月がイースター休み)しかこれを受けないまま次のコースに行くことになります〜〜

 

 

そして次のコースというのがプレセッショナルと呼ばれるものです。これに関してはザ・語学強化!が目的ですね。これは期間は特に決まってないのですが、私は7月〜9月上旬まで受けます。

 

先輩によると課題の山でしんどいって聞いたのでちょっと不安である。でもファウンデーションがゆるゆるすぎたのでメリハリあっていいかな、、、とも思ったり。

 

そしてこれが終わったらアカデミックと呼ばれる、いわゆる普通の大学の授業に参加します。現地の大学生と同じ授業を受けます。

 

日本も2学期制の大学が多いと思いますが、私の通うサウサンプトン大学も二期制です。Semestet1とSemester2に別れています。

 

セメスター1は9月から1月末まで(1ヶ月弱のクリスマスホリデーを挟む)、

セメスター2は多分2月〜始まります。

 

私は2月から1年間のイギリス留学なので、アカデミックはセメスター1しか参加しません!

 

という、なんにも関係ない人からしたら「???」となるであろう情報でした。ありがとうございました。

 

そうそう、プレセッショナルの期間、現地の大学生はどうしてるの?という感じですが、この期間が彼らの夏休みです!長!

 

 

そしてまだまだ先だと思っていたアカデミックの履修登録してねというメールが来て少しワクワクしています。

でもチューターの先生が親切にも難しい授業に色をつけてくださったんですが、
f:id:i_29_m:20170519081208j:image

半分くらい色ついてる本当におめでとう

 

でも日本の大学に比べたら履修登録、少しはシンプルそうなのでよかったです、、、

 

 

そして更に話は飛ぶのですが、タイトル通り、最近留学充実してきたな〜〜と思い始めたのです!やっと!

 

 

イギリスに来て3ヶ月、4月までは結構しんどくて、特に辛いことがあった訳ではないんですけどなんかもう…焦りと不安で結構辛くて。

 

なんていったって4月のイースターホリデーが死ぬほど暇だったんですね。毎日毎日暇ですることもなくて、このままの生活続けて英語喋れるようになるのかなって考え始めたら、すごい焦っちゃって。

 

少し前の記事でも書いたんですけど友達もできなかったし、することなくて。「留学 友達 作り方」でググるくらい重症でした(ノンフィクション)

 

でもイースター明けからだんだんと友達ができて今は毎週末何かしら予定があるのでとても楽しいです♡

 

今週は特に色んなことしました!水曜日は友達に誘われて新しくできたメキシカンレストランに行ってきたり、
f:id:i_29_m:20170525093053j:image

 

その次の日はタイ人と中国人の可愛いお友達に誘われてタイ料理食べて(ここのタイ料理超本格的で美味しいのだ)
f:id:i_29_m:20170526044623j:image

 

その後は海の方まで歩いて70pのソフトクリーム食べて、写真いっぱい撮りました!夕日が綺麗だったー!サウサンプトンもいいところだなって思った日。

 
f:id:i_29_m:20170526044717j:image
f:id:i_29_m:20170526044746j:image
f:id:i_29_m:20170526044805j:image

 

土曜日はサウサンプトンで割と大きめの音楽のフェスがあったので行ってきました!楽しかったー!

 

f:id:i_29_m:20170528085244j:image
f:id:i_29_m:20170528084812j:image
f:id:i_29_m:20170528084849j:image
f:id:i_29_m:20170528084912j:image
f:id:i_29_m:20170528085323j:image
f:id:i_29_m:20170528084828j:image


最後の超綺麗な数枚は公式のFacebookから保存しましたすみません(笑)でも本当にこれ無加工だと思う!天気よくてすごく綺麗だった!特に夜とかもうレーザーかっこよすぎて神秘的で、音楽もすごく良くて最高でした!人生初のフェスがイギリスだったけどめちゃめちゃよかったです。

公式のFacebookに私達乗ってたんですよー!顔不細工すぎて隠すけども(笑)

 

 

ある男の人ともそこで合流して、まさかの夜のメインステージのこんな人おる中で肩車されて死ぬほど恥ずかしかったけどめちゃ楽しかったです(笑)

 

 

充実してた分、「あれっ私結構英語喋れてるのでは!?」て思ったこともあったけど「いや全然話せないわマジ無理しんどい」って思うこともありました。多分後者のほうが多め。

 

 

特に私は、ネイティブの人の英語が全く聞き取れないということに今更気づきました。イギリス人の英語ね。留学生との会話は結構できるようになってきたと思います…

 

これに関してはもう練習するしかない!と思ったので、最近BBCのlisteningのアプリを入れて毎日一つは聞くようにしています…そんなに難しい訳ではないんですが内容が結構アカデミックなので知らない単語もあって、ちょうどいいかなとおもっています。

 

今日もネイティブの前で黙りこくっちゃって。辛くて悔しかったです。

 

ももうそうやって思ったときも、いやいや留学ってこういうもんだし、こういう気持ちがないと語学うまくならないし!と割り切ることができるようになったかもしれないです。そうやって割り切ると結構楽になります。

 

あと他の留学生は正規留学生が多いので、みんなもうサウサンプトンに来てから3年目とか、もっと長い人は6年目でこっちで仕事始める!とかいう人もいるんですが、そういう人に「今ファウンデーションコースでもうすぐプレセッショナルなんだ〜」っていうと、

 

「え、プレセッショナル受ける必要ある?十分うまいのに。僕三ヶ月の時そんなに喋れなかったよ〜」

 

と言われることがほとんどで、んーまあ、お世辞かもしれないけど少し嬉しかったり。勿論自分では全然満足なんてしてないんですけど…!

 

本当にスピーキング伸ばしたいので最近は遊びに行こうよ!って友達にメッセージ送りまくっています。人見知りがすごい私からしたらこれは結構成長だと思うのです…!だって誕生日のメッセージ送るのにもビビってたくらいでしたからね!(笑)

 

実は私のことをすごく気に入ってくれて何回も遊びに誘ってくれる男の人がいるんですけど、悪い人ではなさそうだし最近ちゃんと返事して時々遊びに行ってます…危険やと思ったら会うのやめればいいしね!彼はイギリス人なので喋ってるだけで良い英語の練習になるなと思って!

 

あとは細かいことなんですけど、会話で少し分かんないことがあっても気にせず質問しちゃおう!っていうのを心がけていて、そのせいで最近私のキャラが「すぐ質問する奴」になってきたんですけどもういいや!(笑)

受け入れられてるってことで!(笑)

 

 

あ、あと、私が色んな人と知り合うために使う手段として、誰かと知り合ったらすぐFacebook聞くっていうので、それをすると、その人が参加するイベントとかがわかるんですね。なので仲良くなりたい子が参加するイベントをチェックしてなるべく行くっていう風にしてます。一人で行くのが怖かったら日本人の友達誘ってもいいし。

 

あとはニコニコしてれば、きっと大丈夫。

 

留学において友達づくりってかなり難しいし同時に大切なことだと思うので、参考になれば嬉しいな。きっと不安に感じてる子いっぱいいるはず。私もまだ日本人の子が輪にいないと不安に思うので、まだまだです。

 

 

でも日本の友達は絶対に蔑ろにしてはダメです。これは断言できる。日本語を絶とうと思ってLINE消したりして連絡手段を自らなくしてる人を何人か知ってるのですが、きっといつか爆発しちゃいます。

 

 

たまには、というか、辛くなったら日本語に助けてもらっていいのです。

 

 

英語でストレスを感じたときに癒やしてもらう場所を自ら絶ってしまう必要はないと思います。そりゃ頼り過ぎはよくないけど。ほどほどにね。

 

 

とまあ、そんな感じで、まとまりはなかったのですが、私の最近の留学生活でした!最近Twitterで留学してる子といっぱい繋がれて嬉しい!みんな留学頑張ろうねー!

 

 

Twitter @un_onlu

Instagram @u.ni.29

イギリスの飲み物って

 

こんにちはゆにです!今日のリスニングのテストが壊滅的で悲しいです

https://www.instagram.com/p/BUC8weAlYer/

ある日のランチ

 

 

何書こうかなあと最近考えてたのですが、そういえばイギリスと日本の飲み物って大分違うなあと思ったので記事にしようと思います。

もちろん食事も大分違うのですが、記事にできるほどまだイギリス料理を食べれていなくて…これからどんどんチャレンジしたいと思っている所存です

 

 

飲み物と言ってもたくさんあると思うのですが、今回はお酒・紅茶・コーヒーに分けて書きます。

 

 

1. お酒

イギリス人はまあ~~よく飲みます

イギリス人の友達についていけへんわぁと言ったら、「イギリス飲むことしかすることないからね☺」と言われました(否定できない)

 

イギリスではタバコもお酒も18歳からOKなので、大学生ならだれでも飲めます。なので、日本の大学では考えられないと思うのですが、ほとんどすべての大学にパブ(イギリス独自の居酒屋)があるらしいです。私の通う大学にも知っているだけで3つパブがあります。

 

パブって何?という方は、過去に少し話したのでこの記事を読んでみてネ

 

i29m.hatenablog.com

 

この時から既に5回くらいロンドン行ってるのでそれもまとめて記事にしたいなあ

 

 

とまあ、そのくらいイギリスはお酒文化が盛んなのですが、お酒に詳しくない私でもわかる日本とのお酒の違いを書くと、まずビール!

 

 

私はビール出されたら飲むけど自分からは飲まないって感じなのですが、周りを見てるとだいたいみんなGUINESSかLONDON PRIDEかHeinekenを飲んでるかなぁ、あと時々コロナ?

 

 

GUINESSは黒いビール!黒ビール!私てっきりイギリスのだと思ってたのですがアイルランドのみたいですね。アイリッシュパブにすごく行ってみたい今日この頃です

 

 

LONDON PRIDEはイギリスで定番のエールビールらしいです

日本の人はキンキンに冷えたビールを好みますが、エールビールはぬるくて泡が少ないです。なんか作り方が違うからぬるくても香りが楽しめるんですって(他人事)

現地の人はみんなこれを飲んでる気がしますが、アジア人の友達は「あんまり好きじゃない」っていいますね。私もこれは飲めないです、飲みにくい。

 

 

そしてHeineken。これは日本でもよく飲まれてるので知ってる方もおおいと思いますが、オランダのビールです。緑の瓶のやつね!これはラガービールなので冷えてでてくるので飲みやすいです多分

 

 

そしてパブでは、女子大生大好きカクテル(偏見)はおいてない所が多いです。なので私はいつもサイダーを頼みます。

日本語でサイダーと聞くとノンアルコールなイメージが浮かびますがイギリスでは甘くてそんなにアルコールが高くないお酒、いわゆるカクテルポジです。

 

カクテルもサイダーもおいてるところに行っても、サイダーの方が安いです。しかもサイダーはほんっとに量が多い!しかもとても甘い。のでビール好きの人に飲ませると「あっっっっま!!!」と言われますが私は好きなので基本サイダーを飲んでいます

 

サイダーと言ってもすべて炭酸入ってるわけじゃなくて、炭酸じゃないのもあります。でも名前からじゃわからないので炭酸飲みたくない人はその場で聞いた方がいいですね

 

f:id:i_29_m:20170301065051j:plain

 

サイダーをパブで頼むとこんな風に瓶とグラスを渡されるのですが、グラス(大)の2杯分ほどあります…なので不味いの頼んでしまうと地獄です。

定番なのはこのシリーズ!

 
f:id:i_29_m:20170516034016j:image

 

瓶可愛い。

ストロベリー系はどこのメーカーも出してる気がします。ただ本当に甘すぎる(らしい)ので気を付けてくださいね

 

 

 

2. 紅茶

イギリスといえば紅茶!アフタヌーンティー!という方も多いのではないでしょうか私もそうでしたそしてそのイメージ、大正解です

 

イギリス人本当に紅茶好き。といって私も紅茶大好きだしそういうイギリスの文化大好きです。

私の好きな大学の先生なんか、講義にいつも紅茶を綺麗なティーカップに入れて持ってきます。こちらがディスカッションしてる時とかに普通にティータイム始めてます。可愛い。

 

 

後は実際に使われているかは微妙なんですがIt is not my cup of teaというイギリスならではの表現もあるらしいです、意味は私の好みではない、という感じだそうです。格好いいけど使ってるのは今のところ見たことないです。

 

そしていたるところにTea roomと書かれた看板が立っています。そういうお店ではアフタヌーンティーを楽しめます。

 

アフタヌーンティーにも種類があって、この写真はクリームティーと呼ばれるものでほんとにおやつ感覚で食べる感じ。

 
f:id:i_29_m:20170517025013j:image

 

このように、紅茶+ブリティッシュスコーン+クリーム+ジャムのセットをクリームティーと呼びます。これがね!最強に美味しいんです。

このクリームは生クリームではなくクロテッドクリームというものらしいです。確かにイギリスのスーパー、クリーム異常に売ってるなあと思ってたのです。
f:id:i_29_m:20170516034035j:image

 

味はかなり濃厚なミルクの味がしました。でもそんなに甘くないのでジャムと一緒にスコーンに付けて食べるのがとーってもおすすめです、というかそうやって食べるものです。

 

調べたらこのクロテッドクリーム日本でも手に入るそうなので興味がある人は自宅でクリームティーなんてどうですか。面倒くさいですね

 

 

アフタヌーンティーと聞いてイメージする、2段や3段構成になったお皿にケーキとかが乗っているのは、ハイティーと呼ばれるものです。

ハイティーはかつて昼食の代わりに食べられていたものなのでクリームティーより量が多くて少し敷居が高いイメージ。

特にロンドンでアフタヌーンティーしよう!と思ったら予約は絶対に必要で、場所によっては服装もフォーマルめな感じで行かなきゃいけないところもあるみたいです。もちろんカジュアルなのもありますが、せっかくロンドン行くならちゃんとした所でしてみるのがいいかも!

 

ちょうど今日、近くのティールームでハイティーを食べてきました!行ってみたかったすごいラブリーなティールーム…♡絵本に出てくるところみたい!ってずっと言ってました。

 
f:id:i_29_m:20170518003348j:image
f:id:i_29_m:20170518003402j:image
f:id:i_29_m:20170518003420j:image

f:id:i_29_m:20170518003442j:image

下からサンドウィッチ、スコーン、ケーキです。これで2人前!値段は均一で一人13.5で、サンドウィッチとケーキはいろんな種類から選べました~イチゴとかも乗ってて幸せすぎた…

 

結構食べると言われる私でもこれは完食できませんでした;

ケーキが;;でかい;;

 

この店のブレックファーストもすんごい美味しそうだったので今度はそれも試してみたいと思います!

 

あと紅茶の種類の多さに感動しました!♡
f:id:i_29_m:20170518003532j:image

こんなにあったらワクワクする~~

ちなみにこんなカジュアルな感じのところでも予約が必要なところが多いので不安な人は事前にお店とコンタクトをとっておくのをおすすめします。私たちは予約しないで行ったのですが「本当は予約必要だけど今日そんなに忙しくないからいいよ~」と特別に出してくれました、ありがとうお兄さん、笑顔が素敵でした


f:id:i_29_m:20170516034222j:image

そしてイギリスでは紅茶にレモンを入れるという文化があまりない気がします。紅茶を頼んだ時に、「ミルクいる?」とは聞かれるのですが「レモンいる?」とは聞かれないです。ちなみにミルクくれっていうとかなりの量のミルクが出てくることがおおいです(笑)

 

 

 

 

3. コーヒー

イギリスでは紅茶>コーヒーという感じは確かにあるのですが、コーヒーを楽しんでる人も多いように感じます。

 

実際、私の住んでる周りはコーヒーショップの方がTEA ROOMより多い気がします。多分、家で飲むのは紅茶で外で飲むのはコーヒーみたいな感じなのかな…。

 

 

カフェの多さでいうと、COSTA COFFEE、STARBUCKS、PRET A MANGER、CAFE NEROがならイギリスのどこにでもあります。

 

私コーヒー大好きスタバ大好き芸人なので語ると、イギリスのスタバはなんとなくつまらない!です!

旅行に行くとその国ならではの限定メニューを頼むのが趣味のひとつだったのに、イギリスにはイギリス限定のメニューが少ない。というかあるんですけど、地味。

ひとつあげるとしたらスムージーかな?日本のスタバにスムージーってあったっけ?スムージーはまってるので飲みたいんですけど友達に「美味しくないよ😊」と言われてから挑戦できずにいます

イギリスなんだから紅茶のメニューとか増やせばいいのにいたって普通。なんなら値段も日本よりやや安いかおんなじくらい。

 

 

あと、アイスのメニューがすくない!

 

 

これはスタバだけではないのですが、イギリス人はコーヒーや紅茶をアイスで飲むという概念がないみたいです。実際にスタバのメニューを見てみると、

 「starbucks uk menu」の画像検索結果

 

Icedと頭についているメニュー以外はすべてホットな訳です。フラペチーノはあるけども。

 

学校の食堂のカフェでも、なんとアイスのドリンクは夏しか売らないという暴挙。え、なんで?冬でもアイスコーヒーごくごく飲みたい時ってない?ないの?

 

 

と、そんな感じでスタバはつまらないということです。でもロンドンのスタバのカードがめちゃくちゃに可愛いから欲しいよ~~~今度ロンドン行ったときに買おうと決めています、かわええ

「starbucks uk card」の画像検索結果

 

世界各地のスタバカード集めるって面白そうですね!と今思った!マグ集めてる人もいてやろうかなって思ったけどかさばりますもんね…イタリアとスペインで買ってくればよかった~~後悔がすごい~~今度スペイン行く友達に買ってきてもらおうかな(笑)(不正)(でも行ったことあるところだから許して)(自論)

 

 

あ、でも中国こういうスタバカードないんだった…

 

 

 

どこにでもあるスタバのお話はおしまいにして、PRET A MANGERのお話をさせてください。PRET A MANGER、最初はあまりにもいろんなところにありすぎてしょうもないカフェなんだろうな(ごめんなさい)と思っていたんですけど入ってみるとかなりクオリティーが高いです…

 

 

まずここはそもそもはコーヒーのお店ではなくサンドウィッチのお店なんだそうです。なのでフードの量がすごい!

 
f:id:i_29_m:20170517024633j:image
f:id:i_29_m:20170517024642j:image
(ほんとはもっとぎっしり並んでるのですが私が最近行ったのが閉店間際だったので…ごめんなさい…)

しかもとっても美味しい。値段は安いって訳じゃないんですが、美味しいので食べて損はないと思います。

一人暮らしって野菜不足になりがちじゃないですか。なので「あ、やばい生野菜最近全然食べてへんなあ」と思ったらPRETに行ってサラダを食べてます。量がおおいのでこれで結構お腹いっぱいになるのもうれしいところです!種類はそんなに多くないですが結構変わるので飽きないです。私的にカフェのサラダで断トツおいしいです。

 

 

そして頼むところにはパンも売ってます!これもとっても美味しいのです。チョコのクロワッサン、おすすめです♡

 

 

そしてコーヒー!コーヒーも美味しい。PRETのコーヒーはオーガニックらしいです。コーヒーがオーガニックって、他のところのコーヒーはなんなんだって感想ですが、オーガニックって聞くだけで美味しく感じたりするのは女子あるあるですね。

f:id:i_29_m:20170505014554j:plain

 

そして日本にはない、というか外国の人からしたらなんでないの?という感じのコーヒーの定番、Flat White。この前載せたこの写真のコーヒーもそれです。

とってもカフェラテと似てるのですが少し違うのです。わかりにくいけど、Flat Whiteは上がカプチーノみたいに泡になってるんですけどミルクの量多めみたいな…わかんないけどおいしいです。

 

ヨーロッパどこの国にもあったので結構定番なんだと思います。美味しいのでぜひトライしてみてください!

 

 

 

そんな感じでイギリスの飲み物事情でした。写真不足で申し訳ないです!また更新します~ネタをください~~

 

 

 どっちやねんてな

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

ただただ最近の話



 

f:id:i_29_m:20170505014554j:image

こんにちはゆにです。ネタが思いつかないので今日はただただ最近の話をしようと思います。

 

イースターのお休みが終わって学校が始まりました!

ちょうど昨日1番か2番目くらいに難しいというか堅めの授業のプレゼンが終わって少しだけ安心

 

留学始まってから初めてのプレゼンだったので、少し緊張してたので日本のときよりも準備しっかりとして望んで行きました。

 

私人よりスピーキング力が劣ってるので準備できるものはしっかりと準備していきたいんですよね、、、!

 

でもいざ蓋を開けてみたら、思ったよりみんなのクオリティがヒクイ☻

発音は綺麗な子が多いので音だけ聞くと上手なんですが。総合的に見たら、、、という感じ。

 

まずほとんどの人がスクリプトをガン見。トピックが変わった時くらいしか前見てなくて。しかも緊張も合わさってるのかわかんないんですけどテーマが結構難しいのにスクリプト読むの早すぎて、、、

 

後はPPTのクオリティも意外と。私の勝手なイメージで海外の人の作るスライドはなんかスタイリッシュなのが多い(完全にスティーブ・ジョブズの影響)と思ってたのですが、

 

どっかからひっぱってきたであろうグラフをそのまま貼り付けたり、文字多すぎたりで見にくい人多かったかな〜〜

 

私スライド作るの好きで全然苦にならないって人なのでいつも無駄に凝ってしまうので、しかも今回はめっちゃ気合いれて作ったら、

 

 

アニメーションつけただけでどよめき

 

 

そこで沸くと思ってなくてプレゼンしててちょっと笑ってしまった(笑)

 

そんな感じで、まあ周りがそんな感じだったのでそこそこ良い評価貰えると思います!おつかれ!

 

そして、課外の話をすると、最近language exchangeというのに参加し始めました!

 

サウサンプトン大学の留学生を対象としたプログラムで、毎週火曜日に大学の食堂?カフェ?で行われています。

 

全然堅いものではなくて、ただただお喋りをする会です!

入り口に色んな国の国旗が置いてあって、私だったら日本の国旗を持ってウロウロしてたら、日本に興味があったりする留学生が話しかけてくれます!

 

私こういうの最初はすごいチキってしまうのですが日本人の友達が誘ってくれて先々週から行くようになって、今ではひとりでも行けるようになりました

 

すごーく人脈が広がりました!

そして日本人と日本が好きな外国人が集まるジャパニーズソサエティというサークル?みたいなのにも誘ってもらいました。

参加してFacebookのページを見てみたら、サウサンプトン大学には日本人が極端に少ないので、日本人より外国人の方が多くていい感じ!

 

そして昨日はそのジャパニーズソサエティの一部のメンバーでボーリングに行ってきました〜!

 
f:id:i_29_m:20170505015328j:image
f:id:i_29_m:20170505015541j:image
(隠し方が雑)

 

もう最近見バレがこわくないので顔を出しがちです

 

こっちに来て初めてのボーリングだったのですが、値段は日本とおんなじくらいかな。でもクオリティは日本のがいい気がする…靴とかも貸してくれないし!

 

でもやっぱりお酒大好きイギリス、パブと一緒になってました。(笑)

 

みんなでお酒飲みながらボーリング、すごーい楽しかったです!!

そのあと私の住んでる寮に来てくれてそのまま卓球大会。優勝しました。(笑)

 

 

そしてボーリングの前は、授業の課題の1つでグループでテレビ番組を作って提出という(え?高校生?)みたいな課題があるのですが、それを撮影してました!

 

 

私のグループは4人で、私、韓国人の子、フランス人(イケメン)、スペイン人の子(可愛い)です。

 

私以外、ガンガン授業で発言する感じのメンバーだったので頑張ろう!と思って体をはってまあまあ笑いをとってきました。気合。

 

 

私達のグループはいわゆる徹子の部屋みたいな、司会者とゲストが話すというトークショーにしました。

 

韓国人の子が司会者で、あとの3人は女優と俳優という設定で、番組を通して映画をプロモートするという感じでした!

 

一応事前に大体何話すかは決めてたのですが、細かいことは決めてなくて、司会者が「何か撮影の裏話はありますか?」と聞いたら、スペイン人の子が

 

 

彼女(私)は撮影のときいつも私たちに寿司を振る舞ってくれます!

 

 

 

ーーーーーーどんな女優?

 

 

という死ぬほどステレオタイプな発言をして私焦る。(笑)

カメラ回ってないところで寿司握るのはもはやプロである

面白かったけど!(笑)

 

そしてバラエティよりのトークショーって感じだったので、時間稼ぎのためにヘリウムガス吸って歌うみたいなコーナーを急遽作り(笑)、

 

私とスペイン人と韓国人の子は自分の国の童謡とか歌ったのですが、クールだと思ってたイケメンフランス人が、

 

 

what do you mean〜〜〜〜

ジャスティン・ビーバー

 

 

と超かわいい声で歌いだして死ぬほど笑いました(笑)(笑)

 

曲のチョイス最高かよて

動画でおとどけできないのが悔しい!(笑)

 

こんな感じでクラスの子とも仲良く慣れてハッピーでした。

しかも最後スペイン人の子と帰ってるときに、「あなたの服装ホントに素敵!好み!」と言われて泣いた〜〜

めっちゃ可愛いなと思ってた子に言われたら嬉しいよね。嬉しかった!

 

また話変わるんですけど、今日の授業でグループでやるゆるめのプレゼンがあったんですね。内容は、自分たちでオリジナルの便利グッズを作ってそれをアピールするというもの。

 

私ともう一人の日本人の子、そして中国人の子の三人グループだったのですが、

 

 

この中国人の子のクセが凄くて、、、

 

 

まずグループを振り分けられたときに、グループチャットを作ろうと思って「Facebookかワッツアップ(イギリスの主要なチャットアプリ)教えて」と言ったら、

 

 

「どっちももってない☻」

 

 

と言われ、困惑。というか、私より確実に長くイギリス住んでるのにどっちも持ってないってどうやって生きてきたの、、、?と。

 

いやね、一万歩ぐらい譲ってFacebookないならわかる、、、かな。中国では使えないからね。でもワッツアップは持つべき!絶対!

 

 

そして驚きなのが、その中国人の子の

…?Wechat持ってないの?」発言。

 

いやーびっくらこいた

Wechatというのは中国のチャットアプリで、日本でいうLINE的な存在ですね。それを中国人以外にも持ってるのが当たり前だと思ったら大間違いだぞ、、、!

 

むしろ私、LINE持ってる外国人がいたら「えええなんで持ってんの!?」とびっくりするくらいなのに。(笑)

 

とまあそんな感じでその場でワッツアップを登録してもらい、その場でグループチャットを作って、じゃあ後はチャットで話し合おう〜ということでその日は解散したんですが、その日の夜に、




f:id:i_29_m:20170505012806j:image
f:id:i_29_m:20170505012751j:image
f:id:i_29_m:20170505012815j:image

 

「これを私達のプレゼンに使おう!」ってきたんですね

 

あ〜課題の意図〜〜

 

 

という感じで、「ありがとう、でもオリジナルで考えたものをプレゼンしなきゃいけないからこの商品は使えない」と言ったら、まさかの既読無視

 

もう困惑っていうか、なんかそのへんから私もどうにでもなれ感がでてきて、他の日本人の子と一応考えて行ったんですけど、今日授業でその中国人と会って言われたひとこと

 

「もう今日私ひとりでプレゼンするから(キレ気味)」

 

 

 

??????????

 

という感じでほんとにプレゼンひとりで始めて私達呆然…そしたら先生が、「でもこれ実際にある商品だよね?」と聞いて、いいぞ!と思っていたら、

 

「そうです!☻」

 

 

エッ

 

 

という雰囲気に教室中がなりました。私達もこのままじゃダメだと思ってなんとか言い訳して一応さらっとオリジナルで考えた商品プレゼンしたんですけど、

 

ヒヤヒヤシタヨ〜〜〜

 

 

とまあね。難しいね。難しいよ。

 

まあそんなこともありましたが、今日はいいこともありました!私達のチューターのウェンディという先生がいて、まあまあパンチのある先生なんですが私この先生大好きで。

 

今日その先生に提出した読書感想文みたいなのを個別で返したいと言われたので授業終わったあと訪ねて、返された読書感想文、

 
f:id:i_29_m:20170505015804j:image
f:id:i_29_m:20170505015808j:image


なかなか良いスコア!

 

文法のことを少し聞いたりして、そのまま雑談みたいになって最近どう?と聞かれ、

さっき書いたボーリングのこととか、撮影のこととかを話したら、

 

「私に相談して泣いてたのが別人みたいね。本当に生き生きしてる。よかった、あなたのことを心配してたのよ。あなたは優しくて人より少し自分に厳しいみたいだから、自分のことを責めてしまうことがあるでしょ。でも良かった、すごく楽しそうね」

 

 

と言われてまた泣きそうになった、、、

 

 

実は以前留学始まってばっかりの時に1回ウェンディに相談して色々爆発して泣いちゃったときがあったんです その時もすごく優しい言葉をかけてくれて。

 

ほんとに大好き!頑張ろうて思いました!

 

 

なんだか最近やっと充実してきて、体調もよくなったし、色々と良い方向に動き始めた感覚があります。ちょっと太ったけど。

 

と、長い上画像も少なくて読みにくかったと思うんですが私の最近でした。

 

こんな記事もね、たまにはね 

 

 

また更新します〜〜

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

 

 

 

 

イギリスの定番のお店の話



 

こんにちはゆにです。学校が始まったら急に一週間終わるのが早く感じます

 

f:id:i_29_m:20170430225846j:image



今回は、イギリスのスーパーとか、百貨店の話をしたいと思います。

私の住んでいるところの周りは結構お店が充実しているので買い物はとてもしやすいです!

 

歩いて10分ほどのところに、私がよく行くWest Quayというショッピングセンターがあります。

この辺では珍しく21時まで開いている有能なショッピングエリアで、笑、週末は結構人が多いです!


f:id:i_29_m:20170430060238j:image
f:id:i_29_m:20170430060245j:image

かなり大きいのでだいたいの買い物はここで済んでしまいます。その中でも私がよく行くのは、ZARAH&M、Holister、あとは雑貨だとFlying Tigerかな。Flying Tigerの便利さに最近気づきました。100均感覚で行っています。

 

上に挙げたのはどこでもあると思うので、イギリスのオリジナルのお店を紹介します。まずはマークス&スペンサー。イギリスでよく見るM&Sという看板のお店ですね。

f:id:i_29_m:20170430060424j:image

 

M&Sは英国人が1番信頼している店といわれています。そう言われているだけあって商品のクオリティが高いです。場所によるのですが、食品しか売ってないお店もあるし、雑貨から日用品まであるM&Sもあります。

私がよく行くM&Sは大きいので服、食材、化粧品までなんでもおいてます!まだM&Sで対したものは買ってないのですが…。化粧品売り場が好きでよくお金もないのに眺めに行ってます。(笑)

 
f:id:i_29_m:20170430060445j:image

 

というのも、M&Sにはイギリスのオーガニックの化粧品の品ぞろえが豊富なのです。あんまりイメージがないかもしれませんが、イギリスはオーガニック大好きな国です。なんでも王室がオーガニックの食材とかを好んでいるらしく、その影響みたいです。チャールズ皇太子が自らプロデュースしているブランドもあるそう…


f:id:i_29_m:20170430060455j:image

基本的にオーガニックの食材を毎日買えるほどリッチではないのですが、化粧品はオーガニックの物使ってみたいな~と思っています。今は日本から持ってきた化粧水とか使ってるのですが、なくなったらイギリスのブランドで買いたいな。もうすぐクレンジングが無くなりそうなので、ネットでリサーチしています。またコレクション増えたら記事にしますね。

 

あと下着の専門家がM&Sの下着を絶賛してたのを見たので、下着も買ってみたい…!

 

あと、どこのM&Sにも両替所があります。基本的に£と円を変えるのはどっちにしろ損みたいなので、基本私はここで変えてます。人が優しいし丁寧なので、どこで両替したらいいのかわからないって人はここで変えるのをおすすめします!

でもCurrency Exchangeじゃなくて、BUREAU DE CHANGEと書いてあります。調べたらイギリス英語みたいです。明らかに英語のスペルじゃないからフランス語から来た言葉なのかな。
f:id:i_29_m:20170430060513j:image

 

私イギリスで生活しはじめて、やっぱりイギリスの英語とアメリカの英語の違いって想像してたよりも全然大きいなと思います…

こうやって日々の生活でも1日1個くらいのペースで新しいイギリス単語が出てくるし、課題とかでもスペルミスで指摘されたところを調べてみたらアメリカのスペルで書いてたとか。

 

ちなみになんですけど、イギリス英語はTの発音を落とすという特徴があります。だから私の住むSouthamptonも、アメリカの人なら「サウサンプトン」と読みますが、現地の人は「サウハンプトン」と読んでます。簡単なものでいうと、Waterは「ウォッア」と読んでますね。喋り方がラフになればなるほどTを落とす傾向にあるみたいです。

 

イギリス英語学ぶのすごい楽しいので、これもいつか記事にしたいな!方言とかも大好きなんです。

 

そしてM&Sと似たような、でもM&Sよりもさらに高級なお店、John LewisもWest Quayに入っています。これもイギリスのお店だと!

 
f:id:i_29_m:20170430060538j:image

John LewisもM&Sと同じくらい大きいので、そこの店舗にも服から雑貨まであります。百貨店のような感じなので、日本でいうデパコスも充実しているので、コスメを買うときはだいたいここに買いに来ます。デパコスが徒歩圏内で手に入るってなかなか良い所に住んでるな…よく考えたら…
f:id:i_29_m:20170430060553j:image

 

ここにもオーガニックの化粧品も売ってます。でも品ぞろえはM&Sの方がいいかな。私のところは。あとここにもBUREAU DE CHANGEあります!

 

 

そしてこのJohn Lewisとよく一緒に入っているのがWaitroseというスーパー。

ここは王室御用達と呼ばれる超高級スーパー。このWest QuayにはLittle Waitroseしかないので小さいのですが、他の店舗はもっと大きいです!ロンドンとかでもよく見かけますね。

 
f:id:i_29_m:20170430060612j:image

ここのお菓子が美味しいらしくて挑戦してみたいです。日本に帰った時にみんなに美味しいお土産を配れるようにこれから色んなお菓子チャレンジしてみます!ちらっとこの前見たんですけど、紅茶のチョコレートとかあっておいしそうだった…イギリスっぽいし…

 

 

そして百貨店はこのくらいにして、次も私がお世話になっているお店、Boots
f:id:i_29_m:20170430060626j:image

 

Bootsは日本でいうドラッグストアにあたるものです。どこにでもあるのでマツキヨみたいな。でも嬉しいことに、どこの店舗でも基本デパコスが売ってるんです。私の近所のところは結構大きいので、YSLとか日本だったら絶対ドラッグストアでは買えないブランドもおいています。もちろんメイベリンとかもあります

 
f:id:i_29_m:20170430060643j:image

 

こんな感じで、普通のドラッグストアにカウンターがある感じ、不思議ですよね。

基本的に化粧品は日本で買うよりイギリスで買う方が安いのでコスメは死ぬ気で集めようと思います。CLINIQUEとか1000円も違いました、万歳

 

 
f:id:i_29_m:20170430060700j:image

簡単な飲み物とかスナックとかもおいてあるのは日本のドラッグストアとおんなじですね。

でもここにはあんまりオーガニックの化粧品はおいてないです!

 

 

そして、さっき少しスーパーの話が出たので、スーパーの話をしようと思います。日本もそうだと思うのですが、高級スーパーから激安!みたいなスーパーで分かれています。

私のイメージでイギリスのチェーンのスーパーを高級なものから並べていくと、

  1. Waitrose
  2. M&S
  3. Sain's burysとTESCO
  4. ASDA

になりますかね。WaitroseとM&Sはさっき言った通りです。

 

なのでSain's burrysとTESCOの話をしたいと思います!私がいつも行くのはSain's burrysなのでTESCOの話はできないですが、価格も品質もたぶんおんなじような感じだと思います。

この2つのスーパーは結構庶民の味方!っていうイメージです。結構幅広い年齢の人が使っています。私はだいたい週末とかにここで一気に買って一週間ぐらいもちこたえてます。(笑)

 

バスを10分ほど乗ったところに大きなSain's burysがあります。オレンジの文字が目印ですね。

 
f:id:i_29_m:20170430222359j:image

 

物価が高いイギリスなんですが、野菜はお安いです!たぶん!そして特徴的なのが量り売り。これは日本のスーパーではあんまりなかった気がする。上海は結構あったかな。

 
f:id:i_29_m:20170430222418j:image

 

袋に欲しいだけの野菜を種類別に入れるだけです。上海ではその辺にいるおばさんにその場で量ってもらってその場で値段貼ってもらわなきゃダメなのですが、イギリスはレジで店員さんがすごい早さで量ってくれるのでここでは入れるだけです。楽ちん。

 
f:id:i_29_m:20170430222445j:image

私の大好きなイチゴがね!£2とかなんです。嬉しいね。しかも甘い。

 

あとイギリスのスーパー、だいたいがそのスーパーのオリジナルブランドを持っています。イオンのトップバリューみたいな。オリジナルブランドは安いんですけど味はやっぱり少し劣るので、失敗しても大丈夫そうな物しか買いません。(笑)

 

それでも安い!一週間分買っても10~15£でおさまることがほとんどです。

 

あと今日ちょうどセインズベリーズに行って気づいたのですが、日本に比べてジュースが充実してる気がする


f:id:i_29_m:20170430222655j:image
f:id:i_29_m:20170430222708j:image

やはり健康志向でスムージーとかフレッシュジュースの量がすごい。

日本で一瞬?今も?笑 話題だったコールドプレスジュースも売ってます。

 

こっちに来てスムージーとか飲む機会が増えて大好きになりました♡

innocentというメーカーがお気に入りです。ちょっと高いけど買っちゃった〜

 
f:id:i_29_m:20170430225706j:image

 

そして最後にASDA。

私の住んでいるところから1番近いのはこのASDAなんですけど、いや、安いんですけどね、安いんですけどなんといっても品質が悪い!

最近行ってないので写真もないんですけど。なぜか食べ残しとか飲みかけのペットボトルが商品とおんなじ所に捨ててあったりして(ほんとになんで)、来ている人のガラも悪い。ので、私はあんまり好きじゃないです…卵も一回6個中3つ割れてました。(笑)

 

安いことは安いんですがあんまりおすすめできないです;

 

 

そしてイギリスのスーパーはレジも特徴的かもしれない。だいたいの大きいスーパーにはセルフレジがあります!人のいるレジは並んでるので、こっちを使うことも多いです。

でも、お酒と刃物を買うとき、量り売りの野菜を買うときは人がいるレジの方が楽です。
f:id:i_29_m:20170430222505j:image

あとどこのお店でもそうなんですけど「Do you need a bag?」と最初に聞かれます。これめちゃくちゃ早くて初めて買い物するとき聞き直してしまった。そんくらい早いので気を付けてください。こんな単純な文なのに。(笑)覚えておけばYESかNOいうだけですので。

基本的にレジ袋はお金とられるのでエコバックとか持参するのをおすすめします。5pくらいですけどね!

 

 

あと、イギリスではカード文化が発達しているので、どんなに小さい金額でもカードを使う人が多いです。それもカードを店員さんに渡すのではなく、既にカードの機械がこっちに向けられているので、そこに自分で挿入するスタイルです。そしてサインではなくPINコード(暗証番号)なので渡英する前に絶対確認しておいてくださいね!

 

と、そんな感じでイギリスの定番のお店のお話でした。日常生活のこと書くのはやっぱり楽しいですね!(笑)

参考になったら嬉しいです~

 

では

 

Twitter @uni_onlu

 

Instagram @u.ni.29

https://www.instagram.com/p/BTMt0-vFb3Z/

Instagram

 

 

ヨーロッパ旅行 イタリア(フィレンツェ・ヴェネツィア・ミラノ)編


f:id:i_29_m:20170427111519j:image
 

こんにちは!日本はもうだいぶあったかくなったみたいですね

イギリスはあったかくなったと思ったらまた寒くなりました

 

遅くなってしまいましたがヨーロッパ旅行最終回!イタリアのフィレンツェミラノ編です。

まずピサから再び電車に乗ってフィレンツェに到着、ホテルに移動!フィレンツェのホテルが安かったのにとてもよかった。

 

そしてお腹ぺこぺこだったのでピザを食べに行きました~本当は隣のいい感じのお店に行きたかったのですが満員だったためファミレスみたいなところに。でも美味しかった!北海道の回転寿司が美味しいみたいに、イタリアはどこでもピザ美味しいのかな。(笑)

 
f:id:i_29_m:20170427112632j:image

 

夜についたのでこの日はそれでおしまい!次の日もまたスーツケースを持っての移動だったので緩めに動きました。

朝ごはんを素敵なところで食べて

 
f:id:i_29_m:20170427111544j:image

 

うろうろしていたら有名なサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に着きました。どどん!

 
f:id:i_29_m:20170427111710j:image
f:id:i_29_m:20170427111721j:image
f:id:i_29_m:20170427111740j:image

いや、もう、でかかった。でかいんだけどすごい繊細な建物だったなあ。

 

 

そして、フィレンツェはイタリアの芸術の街として有名で、美術館や博物館がとても多いです。ウフィツィ美術館とか、アカデミア美術館とか。でもだいたいが予約しないと入れないし、予約なしで入れるところは日曜日休館、とかで有名どころはいけませんでした…

 

 

なので、私が時間あったら行きたいなって思っていたGUCCI美術館へ!GUCCIフィレンツェ発祥のブランドです。ここがね、思った以上によかったんです

素敵すぎたので写真大量にシェア!

 
f:id:i_29_m:20170427111756j:image
f:id:i_29_m:20170427111806j:image
f:id:i_29_m:20170427111818j:image
f:id:i_29_m:20170427111829j:image
f:id:i_29_m:20170427111840j:image
f:id:i_29_m:20170427111850j:image

もうとりあえず内装がもんくなしに可愛い。ドレスとかもうすんんんごい可愛くて綺麗で1秒でいいから着せてほしい。(笑)

ファッション好きな人とか楽しいと思う!行ってよかったです。荷物も無料であずかってくれました♡

ここにしかないグッチの商品とかも売ってたのでお金に余裕のある方はぜひ。(笑)

 

 

 

そしてまた雑貨屋さんとか見ながらぶらぶらして、ヴェッキオ宮殿の近く行ってみたりしました。

 
f:id:i_29_m:20170427111925j:image
f:id:i_29_m:20170427111935j:image

 

はいそして本日のジェラートはこちらになります

 
f:id:i_29_m:20170427111949j:image

 

なんていう味だったかな~めちゃくちゃおいしかったです。

ここでお昼から酔っぱらってるお兄ちゃんたちに話しかけられて仲良くなりました。セルフィーも撮りました。(笑)楽しい酔っぱらいは嫌いじゃないです

 

 

そのあとも少しぶらぶらして、早めに電車にのってヴェネツィアに移動しました。ずっと行ってみたかったところ!最高でした。

 

その日は夜についたので、寝るだけでした。

 

次の日は丸1日あったので、贅沢に11時くらいに起きて(既に男子2人は外出してた)、準備しておひるごはん!海鮮のパスタ、最高すぎました。おいしすぎた。

 
f:id:i_29_m:20170427112010j:image

 

ヴェネツィアはとても天気がよくて海がきらきらひかってとても気持ちよかったです!人もにこにこしてていい街だった。治安もよかったです。

 
f:id:i_29_m:20170427112025j:image
f:id:i_29_m:20170427112035j:image
f:id:i_29_m:20170427112049j:image

f:id:i_29_m:20170427112100j:image

鳥が飛んでるところ激写

 

 

はい、ジェラートです。
f:id:i_29_m:20170427112122j:image

これもなんていう味か忘れちゃったんですけど、ヨーグルトにラズベリーとかストロベリー系がまざったやつです。私的にいちばんおいしかったです。恋しい。

 

 

ヴェネツィアはガラスが有名みたいで、いたるところにMade in Italyのガラスのお店がありました。そういえば旅行で残るものあんまり買ってないな~と思って、ピアスを購入しました

 

 

雑貨屋さんをぶらぶらしながら、なんか周りの人がよくシェイク持ってるな~と思って、めちゃめちゃ暑かったから飲もう!となり、Milk Shakeと書かれたジェラート屋さに行ってみまして、買ったのがこちら。

 
f:id:i_29_m:20170427112142j:image

 

私の写真のセンスがなさすぎてなんの引きもないシェイクにしか見えないかもしれないんですが、笑、まあうまいんだこれが!

 

お店の人に、「シェイクってなんの味があるんですか?」と聞いたら、

「このジェラートの中からどれでも選んで!それをシェイクにしてるの」と言われ、悲鳴。

 

いや、夢すぎる。いーーっぱいあるジェラートの中から選んでそれをシェイクにするとか夢すぎる!

死ぬほど迷ったあげく、割とスタンダードなコーヒーにしました。おいしかった!

 

 

そしてホテルに戻り、休憩してから夜ご飯!…は、アパートを貸してくれたお兄さんにおすすめされたシーフードのお店に行ったんですけど、写真撮り忘れました…とても美味しかったです。

いやほんとに、ヨーロッパごはん美味しすぎて泣けます

 

 

そして次の日はまたまた電車でミラノに移動しました。ミラノ駅がなんかすごかった

 
f:id:i_29_m:20170427112203j:image

駅までヨーロッパの特徴的な建物でした。

 
f:id:i_29_m:20170427112235j:image

 

この日も暑かったのでカフェに入って、私は珍しくお腹がすいてなかったのでスムージーだけ飲みました。最近スムージーにはまっています

 
f:id:i_29_m:20170427112247j:image

 

そして少し歩いたところにあったヴェットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(名前長すぎ)にふらっとよりました。ミラノ駅からちょっと歩くんですけど、有名なアーケードみたいです。

 
f:id:i_29_m:20170427112302j:image
f:id:i_29_m:20170427112311j:image
f:id:i_29_m:20170427112321j:image

一見本当にショッピングエリアなの、と疑うくらい格好いい建物。調べてみたら1890年くらいから公開されてる歴史のある建物みたいです。天井はガラスですごい解放感がありました

 
f:id:i_29_m:20170427112333j:image

基本的にハイブランドばかりだったので、何も買わずに少しぶらぶらしてここは終わり。私たちの目標はここを抜けたところにある、ドゥオーモ広場にあるドゥオーモ大聖堂!

 
f:id:i_29_m:20170427112344j:image

 

ここでおんなじ授業をとっている中国人の子と遭遇するというミラクル発生。(笑)

 
f:id:i_29_m:20170427112355j:image

すごい綺麗だった!この旅行でいろんな教会行きましたが、ここが一番すごかったかもしれないです。スケールが全然違いました。

 

 
f:id:i_29_m:20170427112411j:image
f:id:i_29_m:20170427112419j:image
f:id:i_29_m:20170427112429j:image
f:id:i_29_m:20170427112515j:image

チケットを買ったら中に入れます。工事中の所があって少し残念でしたがステンドグラスが綺麗でした。夜になったらライトアップもしてました!

 
f:id:i_29_m:20170427112443j:image

これは少し廻ったところの外観なんですけど、よーーくみたらこの建物、全部人間の銅像で構成されてるんですね。見えないですね。

尖ってる先の部分も人間が手をあげていたり工夫された感じで作られていました

 

そして最後の晩餐!ここは王道に、ということでカルボナーラで締めました。美味しかったけど締めにしては物足りなかった。最後の最後で。(笑)

 
f:id:i_29_m:20170427112454j:image

 

そして次の日、帰るだけだったのですが、まさかのミラノストライキが起こってしまって、交通機関ほとんどがオールストップ…。

この日はみんな飛行機バラバラでイギリスに帰ったりフランスに行ったりしたのですが、早めの飛行機の子はほんまにギリギリになちゃって大変そうでした

 

ストライキとか海外ではよく起こるって聞きますが本当に起こりましたね…

ホテルからバスでミラノ駅に行く予定だったのですが、そのバスがストップしてしまってたので他のバスを使って一旦ほかの駅に行って、そこから地下鉄に乗ろうとしたのに今度は地下鉄が動いてなかったという。

運よくタクシーが見つかってよかった;;

 

 

ミラノ駅のタクシー待ちの列がユニバでした

 
f:id:i_29_m:20170427112507j:image

ミラノ駅から、早めの飛行機を取った子は全力ダッシュだったのですが、私はそれでも余裕があったので優雅におひるごはんのピザを食べました。
f:id:i_29_m:20170427112541j:image

ほんとはミラノ駅に行きたいお店がいくつかあったのでそこに行く予定だったんですけど、さすがにそこまで時間はなかったです。

 

とまあ最後の最後でトラブルありましたが、無事に全員返ってこれたのでよかったです!

 

今までトラブルについては触れてこなかったんですけど、1人スマホを紛失されたり、女子は全員スリ未遂されたので、ヨーロッパ行く人は気をひきしめていってくださいね!特に地下鉄!スペインもイタリアも、地下鉄は乗る人も怖かったしスリ未遂も地下鉄でされました。

 

 

あと、イギリスに帰ってきて感じたのですが、やっぱりイギリスってヨーロッパなんですけど、なんかスペインとイタリアとは違うなあと思いました。人も、町も。言い方悪いかもしれないのですが、ちゃんとしてるというか。交通機関もそうだし。でもだからといってスペインとイタリアを批判している訳ではなくて、違うなあって思っただけです!みんな違ってみんな良い。

 

 

ということで、ヨーロッパ旅行ブログおしまいです。

次の記事は何を書こうかなと考えているのですが、今までのブログを見ていると、大学の記事以外なんか非日常な記事が多い気がするので、今度はもっとイギリス、特に私が住んでる地域にフォーカスした記事を書きますね。後はイギリスの美味しい食べ物とか、本当に日常的なこと!(笑)

イギリスだけじゃなくても英語圏に留学したい、とか長期の旅行の予定がある、という人が参考にできるような記事を書きたいな。

 

そういう意味では上海に住んでいた時の記事の方が面白いなあって自分で思います。上海のことは、住んで1年以上経ってから始めたので、基本的なことからかなりローカルなところまで書いてますね。懐かしい。

 

イギリスに住んで2か月経って、ネガティブになってしまうこともあるけど、それと同時にアクティブに動けるようになったと思うので、更新したいことがいっぱいです~~

それでは!

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

 

 

 

 

ヨーロッパ旅行 イタリア(ローマ、ピサ)編

 

こんにちはゆにです。続きです。イタリアはさすがに1つの記事にするには長すぎるので、最初はローマのことを。

 

 スペインマドリードから飛行機に乗って向かったのですが、飛行機が着くのが夜10時過ぎで。その日のホテルは空港のあるフィウミチーノというところで取りました。トラブルが色々あったのですがまあそれはいつか話します。(笑)

 

次の日朝起きて、早速そのフィウミチーノからローマにバスで向かいました!バス停近くのカフェとっても素敵でした


f:id:i_29_m:20170414115513j:image

ここに泊まる人なんて少ないと思うからあんまり需要はないかもしれないけど、フィウミチーノは家の街で私は結構街は好きでした。ホテルに問題があっただけで。笑

海鮮がとっても美味しかったよ~!人も優しかったしね。


f:id:i_29_m:20170414115648j:image

 

さてローマに着いたらまずはコロッセオに向かいました〜


f:id:i_29_m:20170414115900j:image
f:id:i_29_m:20170414115910j:image
f:id:i_29_m:20170414115920j:image

 

綺麗。かっこいい。天気もとってもよかったし(暑かったくらい)気持ちよく見れました。ただ注意なのが、これ中に入るにはチケットを買わなきゃいけないのですが、そのチケットを買うのにとーーっても並ぶので、中には入りたいなら朝に行くのがおすすめ!私たちは寝坊した地点で諦めました

 

美味しいピザを食べて、


f:id:i_29_m:20170415061053j:image

そして私が行きたかった行きたかったスペイン広場へ!

かのローマの休日で、オードリー・ヘップバーンジェラートを食べたところですね。私の唯一白黒で最後まで見れた映画。

 

でも私が行きたかったのはもうひとつ理由がありまして、

昔家族旅行でヨーロッパ一周をしたんですけど、私小さくてその時の記憶があんまりないんですね。でもなぜか、このスペイン広場とウィーンの記憶だけ結構鮮明にあって。

それほど私の中で楽しかったんだろうな、もう一回行きたいなと思ってて。

 

地下鉄に乗っていきました。いや、あの、


f:id:i_29_m:20170414120521j:image

イタリアの地下鉄ワル過ぎやしませんか。ほとんど全ての地下鉄に落書きしてあった。

 

というか乗客の層もあまり良くなくて…イタリアの地下鉄、私は何もありませんでしたがスリとかすごく多そう。気をつけてくださいね

 

そしてスペイン広場の最寄りに着いたらそこから歩く歩く歩く

そしてその途中で!トレビの泉に!


f:id:i_29_m:20170414120819j:image

 

これはさすがに感動した…綺麗。ひたすら綺麗。人が多すぎ。綺麗。って言う感想でした

 

しっかりコインも投げてきたけどもう人多すぎて急ぎすぎて願い事するの忘れたよね〜!まあそういうの基本あんまり信じてないしいいや〜〜!

 

そしてそこから割とすぐのところに、スペイン広場!


f:id:i_29_m:20170415055529j:image

 

人すごい笑う!

 


f:id:i_29_m:20170415055644j:image

こっちは上まで登って広場を見下ろした図。人がゴミのようだってマジで思った

 

食べたかったジェラートももちろん食べました〜!


f:id:i_29_m:20170415055807j:image

どーん!おっきいでしょ!

 

ここ、この広場の割りと目の前のジェラート屋さんなのですが、暑かったしジェラート食べたくて食べたくて、入ってアイスの種類の多さに感動して、お兄さんにすくってもらってる間ワクワクしすぎて踊ってたら(?)

 

お兄さんに見られて、笑われて、あちょっと恥ずかしいなって思った瞬間、「サービスしてあげるよ!」て。結果オーライ。

 

これ、実は上のやつはアイスじゃなくて生クリームなんです、メインのジェラートはその下。笑

ほんとは生クリームもチョコレートソースもつかないんだけどつけてくれた〜!あとちびコーンとビスケットも!

 

お兄さんが作ってそれを受け取っておばさんにレジでお会計してもらうんですけど、私のジェラートのサイズ感におばさんゲラゲラ笑ってた。

「あなた可愛いからね〜〜」と言われて、うわさすがイタリアノリがチャラ〜!最高〜!という感想です

 

そのあとはぶらぶら。


f:id:i_29_m:20170415060331j:image

近くは高級ブランドばっかりでした


f:id:i_29_m:20170415060343j:image

すこし道に入ったところ!ヨーロッパは本当にどこ撮っても絵になりますね〜〜

 

そしてこの日は終わり!またフィウミチーノのホテルに帰りました。

 

次の日は割と早起きしてまたフィウミチーノからローマへバスで行きました

前の日とおんなじカフェで朝ごはん。食べかけだけど美味しかったんだもーん


f:id:i_29_m:20170415060639j:image

 

ローマに着いたあとは、ピサに向かうためローマの中でも中心部のテルミニ駅から鉄道に。Wi-Fiが無くて暇すぎた記憶しかないです。

 

そしてピサに到着〜〜

市バスに乗って、有名なピサの斜塔に到着〜!


f:id:i_29_m:20170415061420j:image
f:id:i_29_m:20170415061429j:image

遠くから撮ったほうが傾いてるのわかりやすいかな。本当に倒れそうでした!結構感動した。

実はここ、ピサの斜塔がメインなんじゃなくて隣の聖堂がメインって知ってました?私は知りませんでした

 

ここでまあ塔を支えるみたいな写真を撮って、笑、

一旦お昼ごはん!


f:id:i_29_m:20170415061627j:image

本場ラザニア!本場のラザニアはね、そんなにあのシート?なんていうの?が、もちもちしてなかったです

 

そしてまた戻って、お金を払って建物の中に入ってみました

本当はピサの斜塔の中入りたくて事前に予約しようとしたんですけど…ピサの斜塔は一日に入場できる人数が決まっていて、結構事前に予約サイト見た地点でこの日はいっぱいでした、悔し

まあね、ピサの斜塔って外から見るのがメインだからね!(いっつもこれ)

 

5ユーロくらいで他の建物だいたい回れました〜


f:id:i_29_m:20170415061944j:image
f:id:i_29_m:20170415061950j:image
f:id:i_29_m:20170415062009j:image
f:id:i_29_m:20170415062013j:image
f:id:i_29_m:20170415062031j:image

裁判所?(多分)と教会!綺麗でした

ずっと疑問なんですけど、教会ってなんで冷房とかもないのにあんなに涼しいんですかね 実はどっかに冷房あるのかな。不思議。なんか教会って不思議なパワー持ってますよね。

 

こんな感じで、早足でしたがローマとピサおしまいです!

次はフィレンツェミラノです

 

更新したいことがいっぱいで焦ってます。笑

あと今回、画像の統一感がないな〜と思っていたので全部同じ加工にしてみました まだ模索中

 

では!

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

ask @uni_onlu

ヨーロッパ旅行 スペイン編

 
f:id:i_29_m:20170411061508j:image

こんにちはゆにです。イギリスにも春が来ました。

今回はイースターホリデーに行ったヨーロッパ旅行について書きたいと思います。 

 

今回私たちは、

イギリス→スペイン(バルセロナマドリード)→イタリア(ローマ、ピサ、フィレンツェミラノ)に行ってきました。移動距離多め。

 

 

1つの記事じゃ書ききれないと思うので、まずはスペインのことを!

 

 

イギリスからスペインに飛ぶ時思ったんですけど、

 

ヨーロッパ、出入国簡単すぎじゃない、、、?

 

出国する時にパスポートがほぼいらないんです。要するに出国審査がないんですよ。パスポートにスタンプも押されず。個人的にパスポートにスタンプが増えるの好きなので悲しい。

 

そして入国する時も特に書くこともなく、チケットとパスポートを見比べられて情報が合致してたら一応スタンプが押され、入国完了。

 

 

あますぎ〜〜〜

 

 

液体の量とかも、絶対規定量オーバーしてるのにスルーとかばっかりで、私も最後何もジップロックに入れずに化粧品機内に持ち込んだけど行けた!真似しないでね!

 

 

そして1日目、バルセロナ。空港からタクシーでホテルまで移動。今回は大学生たちの格安弾丸旅行なので、ホテルと交通費は死ぬほど安いところ泊まりました。

 

バルセロナのホステルは、写真はないんですけど寮みたいな!部屋に二段ベッドがあってお風呂は共有でした。お風呂共有って聞いた時はマジか〜〜て思ったけどまあまあ清潔感があったのでまだ耐えられました。潔癖の人はキツイかなあ。

 

夜についたのでその日は寝るだけで、二日目はアクティブに動きました。

まず朝からバスに乗り、グエル公園に!どこの国でもバスは便利ですね。この公園はガウディが作った公園です

 

 

事前にネットで買ったチケットをかざして入場〜!

 

 

入った瞬間「可愛い!!」の嵐。綺麗なのもあるけど可愛いんです、ガウディのデザインは!

 

入って割とすぐ、有名なこのカエル?の像がお出迎え

 
f:id:i_29_m:20170411055357j:image

キャワ

 

 

そして沢山柱が建っている所があるんですけど、急に空気感が変わって神聖な感じ。天井がとても綺麗。

 

 
f:id:i_29_m:20170411055441j:image

 

 

そしてそのままくるっと後ろを振り返ると〜!

 
f:id:i_29_m:20170411055504j:image

 

 

この景色〜〜ハイ綺麗〜〜〜

映画に出てくるみたいな洞窟もあったりして、(人多かったのに一瞬人いなくなった瞬間に撮れた!)


f:id:i_29_m:20170411055528j:image

 

 

 そして遠くに良さそうな十字架がたってる丘?みたいなのが見えたのでそこを目指そう!とずんずん歩きました。公園思ったより広くて、こんなお花畑みたいなのもあったり、天気もよかったしすごい気持ちよく歩けました。


f:id:i_29_m:20170411055555j:image

 

 

そして到着~!景色がえぐい!めーっちゃ綺麗!

 
f:id:i_29_m:20170411055618j:image

 
f:id:i_29_m:20170411055641j:image

 

わたし

 

 

 

写真を撮りまくったあとは公園をでて、次の目的地サグラダファミリアに向かいました。そして行く途中にあったお店でスペイン名物パエリアを食す!

 
f:id:i_29_m:20170411055713j:image

 

見たらわかる美味しいやつやん~~

 

 

スペインのパエリアは地方ごとに作り方が違うらしくて、バルセロナのパエリアは少し水分が多めらしいです。確かに日本のと比べたら、柔らかい感じ。パラパラ感は皆無!

 

 

で、サグラダファミリア到着~。全然グエル公園から歩ける距離でした。サグラダファミリアって聞いたことあるけど結局なんなのって方はこちら

 サグラダ・ファミリアは、カタロニア・モダニズム建築の最も良く知られた作品例であり、カタロニアの建築家アントニ・ガウディの未完作品である。バルセロナ市のシンボルであるこの建物は、綿密に構成された象徴詩的なシンボロジーと共に、パラボリックな(放物線状の)構造のアーチや、鐘楼に据えられた自然主義と抽象主義の混在する彫刻などで、大胆な建築様式を誇っている。2004年の統計によれば、サグラダ・ファミリアアルハンブラ宮殿マドリッドプラド美術館を抜いてスペインで最も観光客を集めたモニュメントとなり[1]、2008年には270万人を集めた[2]。生前のガウディが実現できたのは地下聖堂と生誕のファサードなどであるが、これらは2005年にユネスコ世界遺産に登録された。 贖罪教会なので、作業の財政は喜捨に頼っている。そのために、別々の箇所を同時に建設することはできなかったのだが、1990年代以降は訪問者の流れと作品の世評の高まりが財政状況を好転させた。

 Wikipedia先生でした ありがとうございました

 

そう、まだ作りかけなんですよね。出来上がるのは2020年だそうです。その時にもまた来たいなあ。

 

まずは生誕のファザード!

 
f:id:i_29_m:20170411055804j:image

 

そしてガウディ死後に建設されている受難のファザード!

 
f:id:i_29_m:20170411055829j:image

 

どちらがお好きですか 私は生誕の方が好きです

圧巻ってこういうことなんだなってくらい迫力がありました、いや、ほんとに、人生で一回でいいから行ってほしい…スケールが尋常じゃない。ぐっと迫りくる感じ。

 

事前にチケットを購入していたので教会の中へ。私ジェネラル?の普通のチケットを何も考えずに買ったんですが、もうひとつ高いチケットもあるらしく、それを持っていればエレベーターで上に行けるらしいです。

 

他の子たちはそれを買っていて、(教えてほしかった)ちょっと中を見たあとじゃあエレベーターで登ってくるわ!と解散したんですけど、すぐ戻ってきて。どしたん?と聞いたところ、

 

 

エレベーター故障中やねんて…

 

 

 

・・・・そんなことあるの・・・・

 

 

よりによってエレベーター故障中の日に来てしまったらしく撤収。でも、ね、中もこんなに綺麗だったし!何よりサグラダファミリアのメインって建物の外観だしね!て

 

いやほんとに中だけでも十分綺麗でしたよ

 
f:id:i_29_m:20170411055856j:image
f:id:i_29_m:20170411055922j:image
f:id:i_29_m:20170411055947j:image

 

ステンドグラスの美しさ

 

天井も綺麗~~

 
f:id:i_29_m:20170411060030j:image
f:id:i_29_m:20170411060109j:image
f:id:i_29_m:20170411060136j:image

そしてサグラダファミリアを楽しんだあとは近くにあったパン屋さんで休憩。ヨーロッパっていたるところに美味しそうなパン屋さんがあるからパン大好き芸人としては幸せ~~でも最近食べ過ぎて白米にも目覚めそう~~どちらにせよ炭水化物~~

 
f:id:i_29_m:20170411060201j:image
f:id:i_29_m:20170411060230j:image

 

そしてそこからは完全に私の単独行動なんですが。

カタルーニャ音楽堂という世界遺産に登録されている音楽ホールがバルセロナにはあるのですが。そこの内装のスタンドグラスが凄い!というのをネットで見てすっごい行きたくて。

 

でも内装を見るにはツアーに参加するか、実際にコンサートを見るしかないと知り、どうせならコンサート行きたいな~と思って調べたらなんとぴったりピアノのソロコンサートがありまして!

私ピアノを8年?9年くらいやってて、まあその割には下手なんですけど、聴くのは今でも大好きなんです

 

お値段も27ユーロ(3000円ちょい)とお安かったので勢いで買いました。大学の食堂で。

 

サグラダファミリア周辺からは結構離れてたんですけど、暇だしー!とみんなついてきてくれました。音楽堂周辺は結構お店があったのでよかった。みんなはちょっとお買い物する、と言ったので私はそのままホールの中へ。

 

 

充電の残量がきわどかったので写真が少なくて申し訳ないです

チケットを取る時、おまかせの席にしたのであんまり席を把握してなかったのですが、まさかの二列目。(笑)


f:id:i_29_m:20170411060313j:image

ピアノがこの距離!演奏中も迫力があってよかった。

 

内装はこんな感じ!

 
f:id:i_29_m:20170411060341j:image
f:id:i_29_m:20170411060404j:image
f:id:i_29_m:20170411060425j:image

上のステンドグラスも素晴らしかった

 
f:id:i_29_m:20170411060443j:image

 

で、二階もあるんですけど

 
f:id:i_29_m:20170411060501j:image

 

 

ピアノのソロコンサートだとむしろ一階の方がいいかもしれないけど、オーケストラとか聞くんだったら絶対二階の方がいいですね!全体をぐわっと見渡せるし。

 

 

入口付近からの眺め

 
f:id:i_29_m:20170411060521j:image

 

申し訳程度に外観。(笑)

 
f:id:i_29_m:20170411060540j:image

 

なんていうか、世界遺産でピアノのコンサート聴いてる!という感じがとてもよかったです個人的に。曲もドビュッシーシューベルトで知ってる曲ばっかりだったので飽きずにきいてられました!

 

そんな感じでほくほくで帰ったらみんなに「メッセンジャー返信しろや!心配したやろが!」と怒られたごめん充電なかったからサ

 

そんなこんなでバルセロナ一日目終了~二日目も書いちゃいますね!

二日目はお昼過ぎにバルセロナマドリードの電車に乗らなきゃいけなかったので、時間があったのはほぼ午前中のみ。

 

 

サン・ジョセップ市場に行ってきました!

 
f:id:i_29_m:20170411060616j:image

ここねー!食べるの大好き市場大好きとしてはめっちゃ楽しかったです

写真を載せたらわかると思うのでどうぞ

 
f:id:i_29_m:20170411060809j:image
f:id:i_29_m:20170411060826j:image
f:id:i_29_m:20170411060848j:image
f:id:i_29_m:20170411060915j:image
f:id:i_29_m:20170411060936j:image
f:id:i_29_m:20170411060955j:image

ね!ワクワクするでしょ~~

市場の食べ物は新鮮でおいしくて安いので大丈夫です。ただスリには注意!フレッシュジュースが美味しくて2杯も飲んじゃったよね~~しゃーない~~

生ハムもチーズも最後にめっちゃ堪能できました

 

 

イギリスのロンドンにもバラマーケットという市場があってそこもすごく良いんです。またそのことも書きますね~書くこといっぱいだ~

 

 

そして駅まで行く途中に海が見えたので寄り道。(笑)

もう夏か!!ってくらい暑かったのできもちかったー!海入りたいな~~

 
f:id:i_29_m:20170411061024j:image

 

そしてその寄り道のせいでギリギリ電車にすべりこんでマドリードに到着!一泊しかしてなので書いちゃいますね…長くなってしまってごめんなさい

 

 

着いた頃にはもう夕方になってたので、ホテルに荷物を置いたあと近くでご飯を済まして、その近くにチョコレート専門店を見つけて気になって入ってみたら、揚げたチュロスを溶かしたチョコレートにつけるという商品を発見。

もうさ、そんなの食べたいじゃん

 

 

食べたい~って言ったらみんな快諾してくれたのでデザートにそれをひとりひとつ注文したら、

 

 
f:id:i_29_m:20170411061046j:image

 

いやチュロスの量わろた

 

 

でみんなでゲラゲラ笑ってたんですけど、不思議なことに食べれちゃうんですねこれが。不思議ですね。カロリーどんくらいだったんだろう…めちゃめちゃ美味しかった…チョコレートにね、シナモンの香りがするんです、最高ですね

 

 

さすがに歩こう!とマヨール広場に行きました。

 
f:id:i_29_m:20170411061115j:image

 いや微妙すぎこれはオモロイ!

 

Google大先生で画像検索したら

f:id:i_29_m:20170411054119p:plain

こんなん出てくるから期待したのに。

いや、綺麗だけど…うん…

 
f:id:i_29_m:20170411061143j:image

 

てな感じで結構すぐ帰りました(笑)

なんでだろう!ライトアップする曜日とか期間とか決まってるのかな。行く人はそのへん調べた方がいいかもです。

 

 

そしてその日は終わり。そろそろ疲れたので個人行動になりました。この日もイタリアへの飛行機があったのでキャリーケース引きながらマドリードの街を友達とぶらぶらしました。朝ごはんをカフェで食べて、

 
f:id:i_29_m:20170411061202j:image

雑貨屋さんとか本屋さんとかをぶらぶら。かさばらないお土産を買って(格安航空の宿命)

またまた市場に!サンミゲル市場です。

 
f:id:i_29_m:20170411061229j:image

 (遠)


f:id:i_29_m:20170411061313j:image

ここはバルセロナのサンジョセップ市場とは少し違って結構整頓された感じ。ごちゃごちゃ感はなくて、室内だし、小さいこぎれいなお店がぎゅっっっと詰まってる感じかな。どっちにも良さはあると思います!あとは好みの問題。

 

この日はパエリアを食べると決めていたので控えました。

 

この、なんだろう、海鮮の何か(料理の名前わかる人教えて)が美味しすぎた…

 
f:id:i_29_m:20170411061300j:image

 

そして市場を回り終え、パエリアを食べに行きました!バルセロナのとどう違うのか、食べ比べがしたくて。

 
f:id:i_29_m:20170411061340j:image
f:id:i_29_m:20170411061402j:image 

サラダとパエリア!

どっちもめちゃめちゃ美味しかった。サラダの上に乗ってるのはチーズです

 

マドリードのパエリアは見た目からしてバルセロナのと全然違いました。水分がない!どちらかといえばパラパラタイプ!

どっちも美味しかったけど、私はバルセロナのパエリアのほうが好きかな〜〜

 


f:id:i_29_m:20170414114057j:image

 

美味しかったから看板撮ってきたよ。行ってみてね。

 

 

 

そして!やっとスペイン終わりです。次の記事からはイタリアです~

長くなっちゃってすみません!読んでくれてありがとうございました!続くのでよろしくお願いします!

 

 

Twitter @uni_onlu

Instagram @u.ni.29

Ask @uni_onlu